【感想・ネタバレ】閻魔堂沙羅の推理奇譚 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月02日

不遇の死を迎えた登場人物は自分の死んだことに納得できず、審判の場で閻魔大王の娘である閻魔堂沙羅と取引をする、という話。

内容的には
・緒方智子 17歳 女子高生 死因・絞殺
 親と喧嘩して部室に泊まることにした智子は部室内で盗撮カメラを発見し、、、
・浜本尚太 21歳 会社員 死因・凍死
 ミス連...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月12日

 やっと読めたー。
 展開も謎解きもよかったです。
 10分以内に謎を解かなきゃいけない、てなってるから、推理もサクサクで、読んでて楽。
 まぁ実際、そんなに簡単に謎が解けるかどうか、ていうのはあるけど。

 てか、思ったほど沙羅ちゃんに存在感がなかったのにびっくりした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月18日

1話完結の物語が4つ。
それぞれの作品で、自らの死の真相を推理するというフォーマットで話が進む。
沙羅のキャラが魅力的で、
各話、それぞれ別の魅力を持っていることで、
読み進めるのが止まらない。

ちょっと違うが、何となく昔読んだ漫画の「死神くん」に似た雰囲気を感じた。
続編もあるようなので、今後も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月04日

いろいろな点で風変わり。主人公=探偵ではない、被害者=探偵、しかも探偵になるのは死んでから。一種のアームチェアディテクティブだけど、タイトルにもなっている主役は推理にはノータッチで、探偵ではないし、推理もせず、探偵役の人物が「探偵」になって推理するのを軽く後押しするだけ。死因=老衰というのもあって、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月01日

 第55回メフィスト賞受賞作。この賞の受賞作すべてをチェックしているわけではないが、自分が読んだ範囲で述べれば、とんがった作風が多いと認識している。完成度よりは将来性を買い、多くの若き才能を見出してきたのは、事実だろう。

 さて、本作である。文庫のレーベルである講談社タイガから刊行された本作は、デ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月08日

閻魔堂沙羅の推理奇譚、読み終わり。
すごく面白かった!それぞれのキャラもとても魅力的で、沙羅もとても素敵。どの話もすごく面白かった。個人的には2話目の、沙羅と浜本の会話がとても好き。
どのキャラも好きだったので、推理が当たりますように、と願いながら読んでしまった。

続き読むの楽しみ。
閻魔様は見て...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月17日

全部で4篇併録されている。
どの章から読んでも楽しめるし、推理小説だが、物理トリックなど、専門的な知識は一切必要としない。本文を読み解いていけば、解答は得られる。
ミステリィを幅広く読まれている方には物足りないかもしれないが、普段、読書をされない方や、ミステリィを読んでみたいと思う方は、本書を読んで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

面白かったーっ
メフィスト賞受賞作品。

ちょっとうるっとくる話とが挟まれたライトミステリでした。軽い読み物として。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月12日

謎解きキャンペーンがわりと面白かったので、1巻を購入。サクサク読める感じで悪くなかったです。
沙羅ちゃんが推理するのではなく、あくまでもメインは殺された本人。おばあさんが主役の話では、涙腺が緩みました。まさかこの本に泣かされるとは……。
刊行ペースも早いようなので、続きの巻も読んでみたいですね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月09日

「生き返るために自分を殺した犯人を推理する」というシチュエーションの短編4話で構成されたお話。
話自体には繋がりはないが、同じシチュエーションに対して、軸となる登場人物の考えや周囲の人々の想いが交わってくるため、同じ展開にはならない面白さがある。
しいて物足りなさを挙げるとするなら、どの話もきれいに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月31日

うーん。『メフィスト賞』ってのは、奇抜な設定のミステリしか受賞しないのかねえ。面白かったからいいけど。
地獄の入り口の閻魔堂で、死んだ人間が自分を殺した犯人を推理する(老衰死の第3話は除く)。それで正解したら生き返り、外したら地獄行き、という内容の短編集。
設定が奇抜な割には推理過程はオーソドックス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月31日

読む前はチャラチャラした話かと思っていたが、ちゃんとミステリになってる。
殺された本人が自分で犯人を推理するのは、なかなかの面白さ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月29日

メフィスト賞にしてはライトな印象。閻魔様の娘に推理を披露するテンポが良い。ちゃんと補足してくれるのも親切。生き返ったあとの流れも好み。今後アウトのパターンも出てくるのかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月29日

事件の被害者が探偵役という役回りで話を回すミステリー。     
自分を殺したのは誰だ?   
今ある情報だけで推理できる。    
制限時間は10分。     

なかなかに親切で丁寧なミステリだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月03日

2018年38冊目。自分を殺した犯人を自分で推理するとかいう心をくすぐる設定。謎自体は軽めだけれど、その分ストーリーには力が入ってる。第2話と第3話は謎解き後の展開が特に良い。すぐに次作も出るみたいなので楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月31日

すごく面白いわけではないけど、不思議な魅力がある。ミステリーとしての難易度は低め。そもそも難易度が高いと主人公が地獄落ちになっちゃうし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月20日

初木元。メフィスト賞受賞作。サラッと読めて、なかなか面白かった^^ 第3話の門井聡子さんの章は少しウルっときちゃいましたw 続編も出てるけど、どうしよっかな…。星三つ半。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月28日

死後人間の魂は閻魔様と対峙し、天国行きか地獄行きの審判が下される。
今は閻魔大王の娘・沙羅が代行している。

今回の4人の死者は日頃の行いで天国に行くことが決定していたが、死ぬ前にどうしても知りたい真実があった。
沙羅は「死者復活・謎解き推理ゲーム」を提案。
制限時間10分で、自身の推理で真実を解き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月23日

ミステリとしては弱めかな。
真実がまあそうだろうな、と推理しなくても想像に易いこと、また伏線も弱く答えに抜け穴もあるんじゃないかなと感じさせる読後感。

とまあ、まず気になるところを述べたけど、設定の斬新さ、キャラクター、読みやすさは抜群に良かった。

デビュー作なので、これからどんどん良くなってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月12日

『制限時間は10分。今、あなたの頭の中にある情報だけで、ちゃんと犯人を言い当てることができます。これは裁判ではないので、厳密な証明はいりません。私を納得させるだけの論拠があれば充分です。』

一章目で状況説明、二章目で謎かけと推理、三章目で答え合わせ、四章目でその後、このセットで4つの短編集。
世界...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?