【感想・ネタバレ】「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気 のレビュー

値引き価格 809円 (税込) 2月27日まで
通常価格 1,012円 (税込)
4.4
5件

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月09日

 西崎氏とは一度会ったことがある。私が駆け出しの銀行員だった頃、同じ支店の先輩がなぜか「一度会わせてやる」と言い出して氏と会わせてくれた。本書を読むとJAVNを設立、運営していた頃だろうか。背の高い、押出しのよい人だった。西崎氏の生年を確認すると私より28歳上。
 「銀行でスペイン語を習わされていま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月07日

 かねてから、西崎プロデューサーは悪人だろうと信じて疑わなかった。
 一読万嘆! 想像していた数倍のワルだった。

 高校のころ、ヤマト資料集が3万円で限定発売された。購入特典は、松本零士先生・シナリオの藤川桂介氏・西崎Pの内、二人のサインがもらえるというもの。
 周囲すべてが松本・西崎を選ぶ中、私...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月09日

インディペンデントプロデューサーの西崎義展、東映のプロデューサー吉田逹、原作の豊田有恒、主題歌のささきいさお。全て皆、出身が私の母校の武蔵高校だ。その人たちが集まって大ヒットアニメ「宇宙戦艦ヤマト」が作られた。
その中でも核になったプロデューサーの西崎義展の評伝がこの作品。昔のテレビブロデューサーも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月18日

文庫化に伴い、再読。「2199」の出渕裕監督と「バトルシップ」の山崎貴監督の証言が新たに加わった。
余談。「2202」を先日部分的に観たが、「さらば」の時のような興奮はそれほど感じなかった。アナログの良さがあるのだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

宇宙戦艦ヤマトで有名な西崎プロデューサーの評伝。
良くも悪くも、凄い人物。
こういう人が時代を創っていくのかね。
ヤマトに執着し過ぎだのが失敗。逆に言えば、あそこまで執着したから、一時代を築いた。

このレビューは参考になりましたか?