【感想・ネタバレ】怪奇小説集 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年05月06日

これは面白かった!
さすが遠藤周作。短編でも、読みごたえ十分。
最初のいくつかの短編は怖くて、夜一人では読めなかった~。
そして、だんだん「怖いけど最後にオチのある面白い話」
が多くなって、思わず笑ってしまった。
いろんな種類の怖い話がいっぱいで、「この話はどんな終わりが待ってるのか」「次はどんな話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月09日

夏といえばやっぱり怪奇話、怪談話!遠藤氏の物語の切り出しの上手さはさすがだなー。内容に「怖かった」「怖くなかった」はそれぞれの感想として、やっぱりどんな内容でもクセがなく自然と次の文章へと目を続かせる技量が素晴らしい。怖さあり、ユーモアあり、楽しい本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月22日

関係ないこととして、なぜかカバーと
作品が異なっていた(笑)
中に入っていたのがこの作品。

しょんぼりしつつ読んだ作品でしたが
非常に面白かったです。
でも夜に読むのは控えたほうがいいですよ。
読み終わったら思わず後ろを振り返りたくなる作品が
結構含まれていますからね。

個人的には「時計は十二時...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月06日

せるさんのレビューから、何やら面白そうな小説。秋頃にでも読みたいなぁ。

--------------------------------------------------------------------------
読んだ読んだ、秋頃といわず冬まで掛かって読んだ!笑
遠藤周作さんの小説を初め...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月18日

怪奇小説というよりなんだか昔ながらのほのぼのとした少し不思議な物語っていう感じで楽しく読めました。
霧の中の声の真面目な旦那さんがなんとなくかわいそうだったかな。

このレビューは参考になりましたか?