【感想・ネタバレ】宗教改革三大文書 付「九五箇条の提題」 のレビュー

値引き価格 924円 (税込) 2月27日まで
通常価格 1,320円 (税込)
5.0
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月08日

「九五箇条の提題」
「キリスト教界の改善について」
「教会のバビロン捕囚について」
「キリスト者の自由について」
の邦訳が掲載。
「教会のバビロン捕囚について」のみ、飛ばした。
西洋思想を追いかけていくにあたって、ルネサンス期が何か、を少しでも知るには、ルターは通らなければならない、と思って読んだの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月29日

当時のローマの腐敗っぷりがルターの言い方から分かる。
ルターは教派を立ち上げようとしたのではなく、カトリック教会の改革を訴えたのであった。
また、贖宥状も当時の人民が死後の世界の安寧のために求めていたものであった。

このレビューは参考になりましたか?