【感想・ネタバレ】おねだり女房 影十手活殺帖 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年01月22日

宮本昌孝 著「影十手活殺帖 おねだり女房」を読みました。

 忍者の末裔の和三郎と寺役人の市助、公儀お庭番息女の紀乃が縁切り寺に駆け込んでくる女たちの背後に隠された意外な真実を暴き、事件を解決していくシリーズ第2弾。

 主人公の和三郎の鮮やかな十手術と、飄々とした市助の人柄が今回も魅力的に描か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?