【感想・ネタバレ】Aではない君と のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月07日

とても心を動かされた!!

心と体、どっちを殺すほうが悪いの?

という問いの答えは、

体を殺したら、周りの人の心をも殺すことになるんだね

印象的だった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月27日

物事の良し悪しとは別に、子供がどうしてそんなことをしたのかを考えるのが親
心を殺すのと体を殺すのはどちらが悪いのか。→体。少なくとも生きていてさえくれれば。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月17日

とても面白かった。
読み始めから、ぐいぐいと引き込まれて一気に読み終わりました。息子はどうして何も話をしてくれないのか?最終章の告白はとても読みごたえがありました。
この作品はぜひおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月15日

非常に重たいテーマの小説。離婚して妻が親権を持ったため離れて暮らす息子が、殺人容疑で逮捕された。その父親の物語。
父親は自責の念を抱き、悩みながらも息子に寄り添っていく決断をする。そして、何も語らない息子が、なぜ友達を殺すという凶行にいたったのか理解しようと努力する。その努力する姿は立派だが、妻との...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月25日

ある日、14歳の自分の息子が同級生を殺した。
息子と向き合うことをしなかった母親
息子と向き合うことができなかった父親
事件が起こって気が付く息子の心の傷と闇
そして殺人を起こした犯人への世間の対応
「なぜこの事件が起こったのか…」
あらためて息子と向かい合い
調べていくうちに驚きの真実を知ることに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月10日

僕は読み終わった後に色々と考えさせられる話が好きなんですけど、コレはまさしくそういう話でした。
自分が主人公の立場だったら、、自分が被害者家族の立場だったら、、もし自分が幼いときに同じような犯罪を犯していたら、、、

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月14日

胸が詰まりそうになりながら一気読み。
同級生を殺害した14歳の少年の父親が主人公。
殆どが明らかになっていく真実と反応しない息子への父親の苦悩。別れてから事件までの息子の生活がわかる度に主人公の父親は何度も何度も後悔を繰り返す。そして諦めない。
このお話はあくまでも加害者の父親の目線なのだけれど、
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月18日

もし、あの晩、あの電話に出ていたら、...
『天使のナイフ』以降、少年犯罪をテーマに、様々な作品を生み出す「薬丸 岳」の魂を揺さぶる作品のひとつ。

離婚はしたものの、充実した毎日を送っていた吉永圭一。
ある日、別れた妻と暮らしている中学二年生の息子の翼がクラスメートを刺殺した容疑で逮捕された。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月19日

立場、年齢、性別、職業、さまざまな要素によって「少年が人を殺した」という事象にさえも、往々な解釈や捉え方が存在すること、その危うさについて深く考えさせられました。

殺人が最悪な行為だと理解しているはずなのに、読みながら加害者の少年Aの境遇や父親の苦難の視点から無意識に少年Aをどこか擁護的に捉え、被...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月19日

少年犯罪者の父親が一人称となり、どう過去や今に向き合うかを一緒に考えさせられた。犯罪者の家族、被害者の家族のことを今後事件ニュースを見たら考えてみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月19日

心を殺されたから身体を殺した少年A

〜あらすじ〜
心を殺された翼と身体を殺された優斗。
ある日、吉永の中学生の息子・翼が友人の優斗を殺してしまった。その原因となったのはいじめだった。吉永の知っている翼は人のことを想えるとても優しい子だった。なぜそんな翼が親しかった優斗を殺すことになってしまったのか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月17日

ある日突然...同級生の殺人容疑で14歳の息子”翼”が逮捕されます。

離婚し、新たな人生を歩もうとしていた父と、息子と一緒に暮らしていたけれど、忙しい毎日に追われ子供が見えていなかった母。親である限り、自分の子供が被害者になるだけでなく、加害者になることもあるということを突き付けられました。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月22日

最初は何故話さないのか。何故殺したのか。モヤモヤさせて、あとは一気に読ませる。テーマも考えさせられるし、答えは見つからない。自分と置き換えても、難しく答えはない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月12日

読めば読むほどに読みたくなる。
これで薬丸岳さんの本は何冊目になりましたでしょうか。

この本を読み終え、解説がまた秀逸でした。
薬丸岳さんに、そして作品に対する解説が、仰る通り。

おすすめはしないんです。
でも、この本が、薬丸岳さんの本が、
一人でも多くの方の手に渡って欲しいと
そう一番強く思っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月28日

更生し被害者の父への謝罪を目前に、加害者の逃れられない宿命にさらさらる場面は胸が痛かったが、これが現実だと感じた。
翼と向き合おうとする吉永の変化はめざましく、今後翼の大きな支えになると感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月08日

読んだの結構前だけど、この前ドラマの再放送をみた。
内容の重さと深さに圧倒されて最後がいまいち理解出来ないでいたけど、ドラマみて納得できた気がする。
心と身体どちらを殺すのが悪いの?
自分の中で明確な答えを出せないでいるけど、本っていいなと初めて思った一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月06日

中学生が同級生を殺す話。
その親の葛藤を見事に描写している。
読んでいても辛いのだが、どんどん読み進んでいく。
辛いシーンに繋がるストーリーが何度も続き、犯罪者である息子の告白がリアリティが高い。
少年犯罪って誰も幸せにしない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月13日

★転調する第3章★乱歩賞受賞作を含め少年犯罪は著者のライフワークなのだろう。口を閉ざしていた犯人の少年を巡り、2章まではある意味で予期されたとおりにどんでん返しが進む。出色なのは少年院から社会に戻った後の3章。もうひとつの逆転というより、子どもの心境と、子の距離を探る父親の悩みが沁みてくる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月19日

子どもが大きくなるにしたがい、いじめ問題には少なからず直面すると思う。
テーマとしては非常に重い。
が、向き合って読むことで、自身の子供との関わり方を学んでいきたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月24日

妻と離婚し離れて暮らす中学生の息子が同級生を殺してしまった…!なぜ、あの息子が?父親である主人公の葛藤を描く。

主人公である父親は、離婚後仕事に精を出し、会社で部下の女性と良い雰囲気になり…と、サラリーマンにありそうな普通の日常を送っていた。あの事件がおこるまでは。
事件後、父親は自分が知らなかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?