【感想・ネタバレ】「プレゼン」力 ~未来を変える「伝える」技術~ のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月26日

非常にためになった。学んだ点を箇条書きで。

○プレゼンはSelf us nowの3つの順
       ↓
なぜ「自分」の話を皆が聞かなくてはならないのか
       ↓ 
その話されている内容がなぜ「皆=我々」と関係があるのか
       ↓
なぜ「今」行動に移さなくてはならないのか

○自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月27日

「6歳の子供に説明できなければ、理解したとはいえない」とは、伊藤穣一氏が紹介するアインシュタインの言葉。伊藤氏は日本人初のマサチューセッツ工科大学メディアラボ所長。

共著者のノーベル賞受賞者・山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)は、「科学者の仕事で一番大切なのは、しっかりとした研究。だが、そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月12日

ふたりのプレゼンへの考え方、日本人の特長が書かれている一冊。
プレゼンスタイルは練習すれば出来るようになるからこそ、ちゃんと学びたい技術

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月09日

成果を出す為には、VW ビジョンとハードワークが必要。日本人は、ハードワークするが、ビジョンが弱い。プレゼンのウエイトは、仕事の半分。人に伝わらなければ、成果にならない。アインシュタインは、「6歳の子供に説明できなけれは、理解したとはいえない」。研究者のレベルが高くないと一般の人に説明することがで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月27日

ノーベル賞の山中さんが「研究は半分、残りはどう伝えるのか」と帯で言っているので、興味がわき購入。研究をどのように伝えるかが、研究費をいかに獲得するかなど、多岐にわたり有用であると。TED特番の採録だが、テレビでオンエアされていない部分も採録してあると。「me us now」でまとめるといいとか、伊藤...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月23日

・スライドは紙芝居。相手が子供なら、絵を見て興味を持ってもらえないと見てすらもらえない。大人が相手でも同じ。
・データだけでなく興味深い行動パターンを示して、プレゼン後に相手の行動が変わることを目指す。
・プレゼンで伝えたいメッセージは1つに絞る。(よく言われることだけど、プロのプレゼンコーチやTE...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月03日

NHKの番組からの書き起こしのような一冊。
頭がよくて、天才レベルとしか思えない二人が口をそろえて「考えるより体で覚える」ことを薦める不思議さが味わえます。この二人がそういうなら、そうだろう、と納得できるはずです。

後半の伊藤さんの「伝える技術21」はとても参考になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月04日

・基本的なプレゼンスキル21

①self us now の3つの要素で構成せよ
②歴史上の名演説に学べ
③ビデオはプレゼンのコーチ。見て撮って練習せよ
④ポイントは慣れること。緊張感をコントロールする
⑤伝えたいことをワンポイントに絞る
⑥話が長いと脳は寝る。短く話せ!
⑦書く、読む、リハーサルの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?