【感想・ネタバレ】老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 のレビュー

値引き価格 616円 (税込) 2月20日まで
通常価格 770円 (税込)

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月11日

住宅過剰社会の問題は影響範囲が広いので、皆が理解を深め議論しないといけないテーマですね。人ごとではあり得ません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月13日

近所にも、空き家が以前より確実に増えているのに、なぜ貸し出しにならないのか...。

地方都市ですが、なぜ近隣には高層マンションが、次々と建つのか...。

そして出身の過疎地域へ帰省のたびに感じる、年々荒廃していく印象と、新たな道の駅などで、人の流れが生まれ、試行錯誤の自治体の奮闘ぶり...。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月06日

都市計画・スプロール現象の話。住宅を無法図に建てると街を維持できなくなるよという内容。住宅の量、質、立地について問題点をまとめている。最終章には改善策も述べられていて問題だけを提起している本でない点が素晴らしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月06日

メモ
・湾岸エリアは眺望の陣取り合戦。
・公共施設、教育、医療、福祉系施設などの施設も、人口減少、財政難により、統廃合され、現在より広域エリアを対象とせざるを得なくなるなるでしょう。
・「週間東洋経済」によれば、首都圏の鉄道網を持つJR東日本ですら、黒字なのは全70路線のうち18路線しなかく、52路...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月24日

自分の問題意識にピタッとはまった本でした。

自分が今住んでいる町は、たぶん僕が死ぬまで、今と同規模の町としてきちんと機能すると思うんですが、自分の実家がある市は、このままいくと、僕が死ぬ頃には、市としての機能が相当衰えていると思うのです。

都市が都市として機能するために、住宅から考えることは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

きわめて重要な視点だと思う。今トレンドとなっているコンパクトシティだのスマートシティだのは、開発屋、プラント屋、建設屋の視点で、かっこいいキーワードが乱立しているが、それ以前に、重要な問題がある。
それは、今後の急激な人口減、農業従事者の減少、イエや家系というコンセプトの溶解、インフラ整備原資の決定...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月11日

前半の内容は、マンションに住んでる方はこれから必ず起こる問題を説明してくれているので必読です。空き家問題は、行政・市町村の近視的な対応で起こった人為的問題だとよくわかる。
市街化調整区域や都市計画の規制緩和で人口密度が低くなり、道路・トンネル・橋・学校・ゴミ処理、回収・上下水道・電力・ガスなどのイン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月15日

空き家増加が社会問題化しているのに新築が周辺でもどんどん建築されている。このような問題に都市計画、住宅政策といった視点から考察している一冊。事例を挙げて問題点を指摘し、最後には提案をしている。

特に災害が起きる可能性がある立地に住宅を新築できていまう現状に嘆息。報道でもよく見るがなぜこのような土地...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

人口は減少に転じているのに新築マンションラッシュとなっている不思議を解き明かす本。マンションが将来抱えるであろう各種問題にも言及していて勉強になる。中でもショックだったのは、相続放棄しても、相続予定遺産で何か問題あれば、その法的責任を相続放棄した人が取らなければいけないケースがあるとのこと。きちんと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月26日

「空き家問題」を耳にする機会は既に多くなっていて、ネットで検索すればその概要はすぐにヒットするようになってきた。
この本はネットでよく目にしてモヤモヤ何か不安な都市部の集合住宅の老朽化やタワマンに関わるもの、郊外のベッドタウンの空き家問題をまとめて頭にすることができる。
加えて、都市計画の規制緩和に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月09日

この辺でもどんどん家が建ってていったい誰が住むんだろうと思うし、都会の真ん中の高層マンションとかも怖いなぁと思って見ていた。
はっきり、なぜ怖いのか、が書いてある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月20日

後のことを考えない行政,儲け主義のデベロッパー,未来を棚上げにした都市計画に興味のない私達.特に老朽化したインフラのことを考えると,読んでいるだけで寒々しい気分になった.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月07日

高齢化社会になり、家余りと言われているこの頃、それでも何故に住宅は増えているのか?そこには、個人の欲望だけでなはく、社会全体の問題も含んでいる事実が。内容は少し専門的な部分もありますが、疑問だったことが細かく書かれている点は、読むだけでも大きな価値があると思います。住宅問題は今始まった事ではありませ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月22日

「15年後には3戸に1戸が空き家に!」「再自然化」する空き家、スラム化する分譲マンション、漏水・破裂する水道管???日本が都市部も周辺部も壊れていく・・・。何とかしなければ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月21日

長期的に考えてどこに住むかという選択がますます大切になってきますね。所有から利用という選択も進んでいくように思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月04日

私たちは人口減少社会なのに、住宅過剰社会という不思議な国に住んでいると著者は言う。
湾岸エリアのマンション群や、再開発と称してノキノキ立ち並ぶビル群を見ると、これだけの建設物が人口減少時代に必要なのか?いつも疑問に思う。

そのカラクリについて本著は詳細に述べている。
一つには住宅建設業界が土地取得...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月20日

2019.08.20 ショッキングな内容。わかってはいるが、改めて突きつけられるとかなり焦る。このままでは都市は崩壊してしまう。厳しい現実だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月25日

タイトル通り
東京の湾岸部、地方の農地などの規制緩和のために無秩序に建設される住宅
地方で自動車がないとアクセス不能な住宅地が住民の世代交代が進まずゴーストタウン化する
空き家には4種類ある「賃貸空き家」「売却用空き家」「二次的空き家(セカンドハウス用)」「その他空き家」。この内の「その他空き家」が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

一旦返却、2017年12月に読み終わった。日本の未来は今から考えておかないとかなり危険。問題を先送りにしている気がしてならない。不動産屋も建設会社も食べていくためには今儲けないとしょうがないという理論。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月10日

 都内に住んでいると分からないが、地方都市では車が無いと生活できない。
 では公共交通機関はないのかというと、大体のところはバスが走っている。
 しかしながら、たいてい誰も乗っていない。
 公共交通機関が撤退していったとき、車があるから大丈夫だといつまで言っていられるのか。

 本書は住宅過剰社会の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?