【感想・ネタバレ】霊感検定 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年09月24日

これはラストなかなかのヒーッな具合でした。

シックスセンスのブルースウィリスばり。笑笑、それを言ったらわかってしまいそうだけど、大丈夫、きっと。

そう来たか。なラスト。満足です!この間のこの人の本がどーにもこーにもオチがイマイチだったから、あまり期待しなかったために、なかなかヒーッになった。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月01日

さすが本職弁護士の方が書いただけあって読みやすく、分かりやすくまとまりのある面白い小説だった。

とにかく登場人物が魅力的で、ひとりひとりの個性は強くて濃いのに、読み終わった時には全てのキャラクターを愛おしいと思えた。

そして何より『霊』という題材の作品にも関わらず、読んでいてゾッとする感じ、嫌な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月11日

関西からの転校生の修司は、元々霊感があったこともあり、霊を引き寄せてしまう体質でもあった。
強い霊感少女である空がクラスメイトにいたことや、空の幼馴染兼ボディガードである晴臣に目をつけられたことをきっかけとして、風変わりな司書・馬渡先生に「霊感検定」を受けさせられる。
「霊感検定3級」との結果が出た...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月14日

事象は怖いけど、いい人しか出てこないから心霊ものでも安心。特に筒井君のいい人っぷりが際立つ。最初のバスに乗ってたらどうなってたんだろう…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月30日

初めましての作家さん。
司書の馬渡を先頭に、心霊研究会の優しい生徒達と
迷える霊達との遭遇というか交流というか、
まさしく癒し系青春ホラー。
最初だから人物紹介込みになっているけど
キュンキュンしましたぁ~
続編も読みます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月10日

 心理描写が丁寧で、霊感、萌えキャラ、生死という、いわゆるラノベ的なお膳立てにもかかわらず、違和感なくさわやかに読める。ラノベだからしょうがないよねとは言わせない出来。

 さすがラノベレーベルから一般文庫に移すだけのことはある。

 というか、私自身がラノベに対して偏見があるのかもしれない。ラノベ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月13日

少しだけ霊感がある修司が出会ったのは霊から救ってくれた少女と心霊現象に憧れる図書室司書。彼の後悔はそこから始まる。
話の筋は心霊現象だが内容は青春小説。恋心、幼馴染、ライバル、人好きするお調子者と要素は全て揃っている。キャラクターが気に入ったので次巻も読んでみる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月21日

いわゆるラノベなんですかね?それ故か良い意味ですらすらと読めました。

キャラクターもそれぞれ強い個性があって、セリフだけで誰がしゃべっているのかが分かるくらい。このキャラの書き分けは個人的にはとても高ポイントでした。

ただ、話の展開の起伏が緩く、ワクワク・ハラハラといった感情・感覚を揺さぶられる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?