【感想・ネタバレ】南総里見八犬伝(一) 運命の仲間 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年05月12日

岩波文庫の南総里見八犬伝を読める自信が無く、手に取った本。勿論、現代風にアレンジされているんでしょうけど、こういったファンタジー小説が江戸時代に書かれていたというのが驚きです。二巻も楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?