【感想・ネタバレ】レジェンド歴史時代小説 庖丁ざむらい 十時半睡事件帖 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月11日

宇江佐真理さんが影響を受けた作家さん、、、ということで読んでみた。黒田藩という大きな藩の中で隠居してもなお、頼りにされて総目付けという役割をする60代。

時の士分の中の序列や仕組みがわかり、
事件を解決しながら、武士とはなんとも堅苦しいものよ、と
感じつつ読み進める。

淡々とした筆致が清々しい。

このレビューは参考になりましたか?