【感想・ネタバレ】悲劇の風雲児 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年11月06日

記紀に題材を取ったものは二篇収録。

「瑪瑙の鳩」

司馬康は、かつて大陸は晋の王族だった。しかし、王家の崩壊後、倭の国に渡り、大和朝廷に食客とも王子たちの遊び相手ともつかない地位で身をよせていた。
熊襲の叛乱鎮圧のため橿日に軍を進めていた足仲津彦天皇の宮へ、籠坂・忍熊の二皇子に従って来ていた康は、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?