【感想・ネタバレ】室町耽美抄 花鏡 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年03月17日

日本文化の源流を築いた室町時代を代表する四名の巨人たちを主人公にした短編集。どの作品も甲乙つけ難い味わいを醸し出している。
ほぼ同時代に、能、禅宗、茶の世界に審美眼を備えた傑出した人物が登場してくるが、その時代の雰囲気が連作短編のなかに生き生きと描かれている。

このレビューは参考になりましたか?