【感想・ネタバレ】忍者烈伝 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月12日



加藤段蔵。捨て子だった段蔵は、天才忍者、上野ノ左から忍びの教えを授かる。恩師との離別後、幻術も会得した彼は、「鳶加藤」の評判と腕を買われ、利害が交錯する風魔小太郎、上杉謙信、武田信玄らの元を渡り歩く。
戦国期、足利の永禄年間よりさき、織田の天下統一に流れる。そこにはいつも影の者達がいた。

しび...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?