【感想・ネタバレ】エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月15日

予想通り? だけど面白い。
あー、怖かった。
何々に何々を科学的にアレさせるというのは、たまらない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月07日

相方が師匠(の妻というか。師匠の妻は友人です)に勧められて、電車読書として購入。
私のライフワークとして読み続けている、荻原規子さんの作品を相方から勧められるとは。おそるべし、師匠の力!!

細切れに読んだからか、作者の仕掛けに見事ひっかかり、有吉さんの豹変に度肝を抜かれる。やられたな~。

最後に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月20日

荻原規子の新シリーズ。
女子大生の家に迷い込んだ小犬は、八百万の神と名乗り‥?!
もう2作目も出ています。

渡会美綾は大学生になったばかり。
家族は父の海外赴任に同行したため、いきなり独り暮らしに。
家に迷い込んだパピヨンをとりあえず世話していたら、ある日とつぜん言葉を喋り始め、「八百万の神」と名...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月15日

何これ!?というのが一番の感想(笑)
荻原先生の作品は大好きなので絶対面白いだろうとは思ってたけど、まさかパピヨンと八百万の神様でくるなんて!

女子大学生と神様の会話に苦笑しつつも、物語の展開にいつの間にか引き込まれていて、もしかして私の周りでも同じようなことが起こってたりして…?とか普通に思って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月02日

大学への進学とともに一人暮らしをすることになった美綾は
自宅の前で迷子のパピヨンを拾う
なりゆきで飼い始めることになったそのパピヨンが
おもむろに人語を話し出しーー

胸踊る新生活はそうして始まったのだった


*****


ひぇーー!
相変わらず面白かった
現代モノでしかもパピヨンになった八百万...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月27日

見た目はパピヨンの人間を勉強中の神様とともに過ごす中で女子大学生の美綾を取り巻く出来事を描いた作品。
人間のあたりまえがわからない神様という設定だからこそ、モノクロからの根本的な問いにははっとさせられることがあった。いつから私も”そう”考えるようになったのだろうかと。
霊のことを散々引っ張っておいて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月20日

好奇心旺盛で人間になるためにパピヨンの姿で人間の感覚を学んでいる可愛い神様
勝手にとあるキャライメージで変換して読んでいるとめっちゃ面白くてほんと可愛かった。
幼馴染との幽霊騒動はなんだかもやっとするところもあるけど、初めから神様押しなので澤谷くんとさばけた感じで終わったのは次が楽しみってことでむし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月20日

人間になるために人間の感覚を勉強中の神様(現在の身体はパピヨン)のモノクロが面白い。
現代っ子の主人公美綾と噛み合わないのが、美綾には悪いけど面白かった。
しかしこの先どういう風に展開していくんだろう?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月19日

RDGと少し似ているというレビューを読んで、久しぶりに荻原さんを手に取った。
キャラクターは親しみやすく、テンポよく会話が続くので、読みやすい。

大学生活のあれこれになるのかと思いきや、幽霊騒動という謎が持ち上がって・・・恋愛に重きをおくのかと思いきや、それからも少し遠ざかり・・・。
幽霊騒動の解...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月24日

勝田文さん表紙で荻原さん小説とか好きな作家さんどうしのコラボで驚きました。個人的に。
道楽で人間になりたい神様がパピヨンの姿でしばらく主人公の女の子ど同居する話です。
大学生活を送るうち、幽霊騒動に巻き込まれたりします。序章って感じでそんなに物語は進みませんでしたが、これから楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月21日

プロローグ的な物語だった。
純粋培養、硬めのお嬢さんと、自分を貫く我儘で誠実な男の子(あくまで男の子だがやたらと器が大きく見える)という組合せ…好きだなあと思う。
続きが楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月17日

わーい荻原さんの新作(*・ิω・ิ)

結局幽霊はいたのかいなかったのか たぶんいなかったんだろう( ・ิω・ิ)
こころが弱ってるときは暗示にかかりやすいよね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月17日

大学入学と同時に家族が渡英し、実家での独り暮らしを始めた美綾が出会ったのは、喋るパピヨン…の姿をした神。音楽の絡む話ではない。
亡くなった小学校の同級生の幽霊にまつわる話が中心だが、比較的早くから不穏な気配が漂っており、美綾の鈍感さはちょっとどうかな、という感じである。モノクロイケメン(笑)との今後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月09日

人間の感覚を勉強中のもう一度人間になりたい八百万の神が宿るパピヨンと暮らしはじめた、恋愛もしたいけれどすぐに反応出来ず後で勿体ながるような大学一年生の美綾の、等身大でふつうの女子大生さが興味深かった。幽霊騒動の結末は納得のいくものだったけれどその分も驚きはなく、怪しさからかいまいち乗り切れなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月15日

萩原先生ファンだけども、珍しく読み進めるのが時間がかかった。
後半の展開のところはいつもの萩原節というか、読み手を引き込むパワーを感じたけども、前半はわりとゆっくり進む。
個人的に主人公が好きになれないタイプだからか、読後感は微妙。
萩原先生の現代ものはちょっと苦手系かもしれない。元々そう思ってたけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月23日

パピヨン型の神様と美綾の新生活。

最初の謎の大学生がモノクロ(=パピヨンで現世勉強中の神)なのはわかった。有吉智佳の正体というか本性は、まあ、この作者ならあるかも、というところ。澤谷くんがいいやつでした。ところで、RDGとかを考えると、神に気に入られ人間の男子にも好かれ、その間でどちらを選ぶかとな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月08日

大学生の美綾の前に現れたパピヨンが八百万の神。その神様が不思議な力で事件を解決するのかと思えば、いずれ人間になるためにその感覚を学んでいるだけで客観的現実的に人間分析をしているお話というのが予想外だった。
幽霊を怖く描写していたがあれも人の思いのせい、智佳のサプライズも不快だなぁと思ったが、それも人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月05日

作者名だけで手に取ってしまった
とってもYAなのでもう少し普通さが欲しいところ

途中で先が見えてしまった(-_-;)
魅力的な人物も見当たらないし…強いて言えばモノクロ理科系男子かな(笑)

”思い込みは怖い”って、いいメッセージ(^^)
辛い時は、周りを見て冷静になることを思い出したい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月27日

大好きな荻原さんの作品の中では、自分にはあまりヒットしなかったかな。でも読みやすさというか、作品の世界は誘ってくれる感じは秀逸。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月17日

読みおわってシリーズものと知りました。うーん、今回は自称神様はあまり活躍はなかった、ような。寧ろいなくても話は進みますね。階段で助けてくれたときくらいかな、役に立ったところといえば。ただ最後の彼は予想していたので、続きは気になります。

このレビューは参考になりましたか?