【感想・ネタバレ】ヒメアノ~ル(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月06日

いままでもててなかった青年が、いきなり彼女ができるという展開は、古谷実のいつものパターンだが、いつみても楽しい。大好きだ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月30日

終わりが映画と違い、あっさりしていたがこれもいい。
殺人鬼の怖い心理をはじめそれぞれのキャラがとても丁寧ではまった。全巻一気読み。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月14日

いつもの展開に同じパターンだけど最終回が切なすぎるのでまんてんです
読み返すたびに胸にきゅ~ってなる。かなしい~

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月21日

今までの古谷実作品どおり、在り来たりなさえない青年・美人の彼女・非日常な殺人事件は同じだけど
今回は平凡から逸脱したい青年・平凡以下に逸脱した男・異常な精神を持った殺人犯の3つの視点から描かれた作品。

特に殺人犯の心情を描きたかったんじゃないかな、と思う。

異常とは何か。
たまたま異常と言われる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月31日

パッとしない主人公
かわいいヒロイン

うだつの上がらない男と無条件でそれを好きになる女、次々と起こるトラブル、日常に潜む狂気…

マンネリと捉えるか安心して読めると思うか、それは貴方次第です。

キチガイ殺人鬼の森田に焦点を当てて進んでいくストーリーが良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月23日

これまたなんでもない日常からカオスな事件に巻き込まれる系の古谷マンガです。
安定の平々凡々な主人公に美人な彼女ができます。
猟奇的な奴も出てきます。
人生には多分、こういう毒素も必要なんだろうなー。
そんな不思議な魅力があるマンガ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月18日

古谷実おなじみの、何の変哲も無い日常を生きているさえない主人公、お笑い要因のこれまたさえない友人、日常に忍び寄る殺人事件、かわいらしいヒロインという面々なのだがその設定が過去のどの作品よりもばっちりとはまり込んでいる作品だと思う。

アンチヒーロー森田の底知れなさとどんどん幸せになって行く主人公近辺...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月09日

2010年3月に連載終了。
かなり唐突に終わった印象なのでびっくりした。
単行本で読み返すと違った印象になるだろうか。

後半は、殺人鬼側にばかりスポットライトが当たり、作者の心のバランスが崩れたのかと少し心配になった。

次回作が一番待ち遠しい作家のひとり。
お願いだから壊れないでね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月07日

多くの人は古谷先生のギャグを望んでいるようだが、自分はこっちのテイストのほうが好み
ただ最近の作品のテーマが同じなのでいささか飽きたから4点

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月11日

中盤まで完全に引込まれたのに最後がな〜。。。
シリアスなくせに爆笑させてくれるヒミズとシガテラをあわしたような
古谷実ワールド全快の良作。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月11日

ヒミズとかに似てる部分あるけど3人の視点がリンクし切れていないのが残念。バラバラで中途半端な印象。でもそれぞれの視点はやっぱりすごい表現力。殺人者側からの視点は引き込まれる。キャラや設定が過去の作品と似ているのは、マンネリ化に受け取ってしまいそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月01日

いかにもな、古谷ワールドです。
今回も、ちゃんと着地するんでしょうね。
と思いながら、今までとは違う着地点に期待したりもします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「さえない主人公になぜか美人が惚れる」パターン
「シガテラ」とか「ヒミズ」とか「わにとかげきす」と同じパターンだなぁ。
とりあえず面白いんだけど、そろそろ飽きてきた。
う〜ん買ってまで読む気はしないな、もう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

いっこ前の連載と同じ感じ。とはいっても、どんな話だったか忘れたけど。友達や彼女のいない警備員の話か。今回も、現状に満足しない青年に恋と事件が訪れる話。ダメダメな(と本人は思っている)青年のことをかわいい女の子が好きになるのだけど、そりゃ好きになるよ、てくらい、いい青年と状況だよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

古谷実の新連載だけど「またかよ!」って設定。人生に思い悩むさえない主人公が可愛い女の子に好かれて、主人公の周りでは付かず離れず闇が蠢いている。ほんと同じ。よく飽きないな。

このレビューは参考になりましたか?