【感想・ネタバレ】新装版 北天の星(上) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月07日

生きるとは何か。長編歴史小説
鎖国令下、オロシャへ連れ去られた男の過酷なまでの人生と運命

鎖国令下、ロシア艦が蝦夷地に来襲。五郎治と左兵衛は、オホーツクへ連れ去られた。極寒の地で待ち受けていたのは、貧困と差別、そして言葉と文化の大きな壁であった。大スケールの傑作歴史長編。〔

このレビューは参考になりましたか?