【感想・ネタバレ】満月ケチャップライス のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年03月09日

ほんの一瞬、ちょっとだけ目を離したすきに大怪我を負った亜由美。
その責任をずっと感じながら生きてきた進也。
後遺症が残った亜由美は、片方の足がひざから曲がらない。走ることも出来ない。自転車に乗ることも出来ない。
一番近くでそれを見守ってきた進也は、亜由美への負い目をずっと抱えて生きてきた。
亜由美の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月04日

導入部から回想という形を採り、時代背景を現在から極端にシフトさせることなく、過去の大きな事件や流行りを背景設定に取り込んでいる。
なので、その”過去”の方を体験している人の方が実感を伴って読めるだろうが、全く知らない人でも楽しめる作品になっているのではないかな、と思う。
突然に表れた突飛な人物から、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年05月17日

公園の遊具から落ちてケガをした妹…
母は呟いた…「運の悪い子」

ある日突然、家に現れた、怪しいけれどなんだかユーモラス、そして家事に堪能な謎の男“チキさん”
彼の一生こそが、まさに「運の悪い子」なんじゃないか?

中学生だった「僕」の一人称で語られているから、ほんわかした雰囲気で、チキさんの作る美...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月26日

表紙と題名に惹かれて購入。

温かくも切なさが残る読後感でした。
チキさんはあの家族の中にいて幸せだったのだろうけれど、幸せになって欲しかったと思わずにはいられない。

せめて最後、亡くなる前に再会してほしかった。2人に会いに来て欲しかった。

現実はそううまくはいかない、それはわかってはいるけれど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月02日

家族がテーマとなっている話。
アットホームな内容だとばかり思って読み進めていたら、かの有名な宗教団体などが出てきたり、
少し想像していたのとは違う感じ。

私、この方が描く家族に何だか違和感を覚える。
何だろか、親が余りにも親らしくない、親になりきれていないと言うか。
普通、自分が連れ込んだ男が、自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月25日

主人公の進也は中学1年生。妹の亜由美は小学4年生。美人と言われているけれど寝顔と怒った顔は般若のような母と3人で暮らしています。ある日、母が連れてきたモヒカン男チキさん。その髪型に似合わず弱々しい彼は料理上手。しかも超能力が使えて……。一見穏やかなファンタジーですが、重いのなんのって。坂本弁護士一家...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月05日

母と妹の三人で暮らす中学生の進也の家に、突然現れたモヒカン男。通称「チキさん」が作る料理は独特で美味。不思議な家族関係の物語。
一風変わった男の出現で、翻弄されながらも家族が再生するようなストーリーと勝手に思っていた。ところが、超能力に違法薬物、そして怪しい新興宗教団体と、平和な家族を揺るがす問題が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月11日

ほのぼの系かと思っていたら、不穏な過去やリアルな事件が絡んできて予想外だった。
家族の物語なのに心温まるタイミングを逃してしまった気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月13日

あらすじ(背表紙より)
兄妹と母さんが暮らす家に料理上手のモヒカン男がやってきた。繰り出すメニューは、男同士のムニエルにブロッコリーのウソピザ、満月ケチャップライス。家族の仲間入りのお礼にスプーン曲げの超能力まで授けてくれた。その超能力を狙う怪しい宗教団体が周囲をうろつき出し…。忘れられない「家族」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月05日

最後が少しあっさりし過ぎてた感じはあるけど、そのあっさり具合が余計話を切なくさせているのかな。なんかちょっとやるせない感じ。

このレビューは参考になりましたか?