【感想・ネタバレ】七色いんこ 手塚治虫文庫全集(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年11月05日

久々に全巻買って読みきった漫画でした。手塚治虫の描くキャラクターは全員愛おしいですね。とくにこの作品の核となってる二人は愛おしいです。泥棒役者とじゃじゃ馬刑事、ありきたりだけどちょっとちぐはぐ。このふたりの距離に目をつけちゃうともう目が離せないですよ。離せないうちに怒涛のラストで、気づいたら1巻を手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月10日

演劇や小説の名作をモチーフに繰り広げられる怪盗漫画。
かっこいいけど、ちょっとぬけてるいんこが好き*1話1話が痛快!!読んでるとわくわくする!!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月23日

『ハムレット』

『どん底』

『人形の家』

『修善寺物語』

『ガラスの動物園』

『検察官』

『電話』

『ゴドーを待ちながら』

『アルト=ハイデルベルグ』

『誤解』

『ヴァージニア・ウルフなんて怖くない』

『ピ-ター・パン』

『幕間』

『化石の森』

『じゃじゃ馬ならし』

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月10日

手塚忌で久々(当時ぶり?)に楽しむ。BJに比べると人気ないけど、よりコメディタッチでこちらも面白い。

このレビューは参考になりましたか?