【感想・ネタバレ】ようこそ「多変量解析」クラブへ 何をどう計算するのか のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月29日

なぜか女子高生がでてくるのでぎょっとする人が多いかもしれませんが、内容は確かです。
主成分分析、因子分析、回帰分析、判別分析など、主要なデータ分析手法が直感的に理解できます。
詳細な理論は別の専門書が必要ですが、とりあえず何をするのかが知りたければ本書が最適です。
主成分分析、因子分析のデータ変換、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月02日

最初に読んだ時にはまったく理解ができず、多変量解析ってこんなに難しかったっけ?登場人物の萌えキャラの女子高生たちは普通の成績なのに大学で習う多変量解析を造作もなく使っていたりしてえらい現実離れした設定だなという感想だったが、どなたかの書評を見て理解するのではなく雰囲気だけ分かれば良いという読み方に切...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月13日

これ一冊では多変量解析ができるようにはならない(もちろん、そこまで期待していたわけではない)。
感覚をつかむ、という当初の目的は達せられた。
実際のデータを扱うには、実用書にあと数冊当たらないといけない。夏の間には利用できるようになりたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月03日

前書きにもあるが、多変量解析の入門を読む前に読む本とのこと。かなり、大味な書きぶり。しかし、多変量解析の醍醐味は伝わった。理屈は別途違う書物で勉強しようと思う。

このレビューは参考になりましたか?