【感想・ネタバレ】群論入門 対称性をはかる数学 のレビュー

値引き価格 704円 (税込) 2月20日まで
通常価格 880円 (税込)
3.3
6件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年05月29日

ラテン方陣の未解決問題まで誘ってくれた、ブルーバックスの良書。群論の基本を学ぶことができる。書き口は数学書そのもの。新書だからやすやすと理解できると思って臨むと痛い目にあうだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月29日

群論てやっぱり理解しておきたいなと思って手に取ってみた。新書だし、わかりやすく書いてくれているのかなと思ったし。

ブルーバックス、恐るべし。この内容を新書で出すとは。一応最後までページをめくったが、わからなかった...。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月22日

 群論に挑んでみたがまだ早かったらしい。かなりわかりやすく書いてあるのだろうということは伝わってくるのだが、基礎的なところが足りていないようで章が進むたびにとてつもなく飛躍しているように感じた。いったん集合と行列、ベクトルあたりまで戻る必要があることは明確になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月25日

群論の勉強のために。読む前は読む気満々だったのに、少し違う本読んでたらまあ読まないでもいいか、となった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月10日

あみだくじやマス目ずらしパズルなどの具体例を大切にして、群論の基本を学べる。入門ということで丁寧に分かりやすく説明されているが、それでもややきつい。。概念の習得にはじっくり、深く読み解いて考える必要があるか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月03日

難しいが面白かった。過去群論の本何度か読んだが、いつも群論って何なのかよくわからんかったが、この本はおぼろげながら少し理解できた(気がする)。あみだくじの例からの導入もよいと思う。

このレビューは参考になりましたか?