【感想・ネタバレ】ハードラック のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月14日

薬丸岳さん、けっこういろいろ読んだ。毎回違ったいろんな角度から、社会の矛盾や究極的な問題について問いかけてくる作品。本作は、社会の底辺でもがく若者が、本当に明日生きていくのにも困って、ネットで闇の仕事を探すんだけど、どこまで同情できるか、っていう話。そして、こうでもしないと生きていけないから、と軽い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月09日

江原仁25歳。
実家にも戻れず、
やっと見つけた日雇い仕事をクビになり、
ホームレス寸前の生活。
一発逆転を狙って闇のホームページで人生を変える仲間を募ってみるが…放火殺人の犯人になってしまう…
仁を嵌めたのは誰なのか?そしてこの事件の真相は…

この小説、主人公がもうホントどうしようもない感じで、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月09日

ハードラックってどういう意味?とまずそこに引っかかりますよね。
物語の終盤にその意味は分かるのですが、うたい文句に偽りなくそれを知ったら慟哭です。震えあがります。

ストーリー展開が早く、そして読者を振り回す仕掛けが絶妙。もう先が気になって久しぶりに夜中まで掛かって一気読みしてしまいました。
どうし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月20日

同僚のドクターに 「火花」を貸した代わりに借りた本。
はじめて読む 薬丸岳さんの作品。
読み始めたら、ハラハラドキドキが止まらなく、これも一気読み。
めっちゃ面白い。
犯人は誰?
話の中に登場する人物の中には犯人は居るの?
それは、読んでのお楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月05日

派遣、日雇い、ネットカフェ難民、闇金、振り込め詐欺...。他作品とは趣を変えつつも、社会の闇に切り込んでいく。衝撃のラストは圧巻。序盤から終盤まで目の離せない展開で、一気読み間違いなし。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月25日

日雇いでネットカフェに寝泊まりしながら、その日暮らしをしていた主人公。ルームシェアを持ちかけられた男に裏切られ、わずかな財産も全て失ってしまう。仕事もお金もなくなった主人公は闇掲示板で集った仲間と強盗に押し入った。最中、主人公は何者かに殴られ意識を失う。気付いたときには屋敷は燃やされ、中からは3人の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月03日

話のテーマは格差社会の闇を捉えたもので、よく練られいると思う。さすが薬丸さん作品。ただ、犯罪部分に関しては若干リアリティに欠ける部分があり、作品を軽くしてしまっていると感じる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月07日

とてもスピーディーな展開で、ふと気付くと息をするのを忘れてました(笑)
少しボリュームのある本でしたが、ほぼ一気読みです!

森下の優しさってどう解釈したらいいんだろう?
と言うのが読後の1番の感想でした。

楽しかったです!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月24日

薬丸さんの本は11冊目。

母の再婚相手の息子と何かにつけ比べられながら育った江原仁。
高校卒業後に勤めた会社を辞めたあと、地元を離れ東京で派遣社員として働く。
しかし、そこでも派遣切りにあう。
人を信じては裏切られた仁が最後にたどり着いたのは、ネットの闇掲示板。
そこで自分と同じような境遇の仲間を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月15日

派遣切りにあった江原仁は闇サイトで、仲間を集い強盗を敢行するわけだが、そこには犯人による落とし穴が・・・。

犯人は誰か。闇サイトで知り合った仲間との犯人を捜す逃亡が始まる。

犯人探しに焦点があたり楽しめたが、それ以前にいくら闇サイトで知り合った仲間でもそんなすぐに犯罪に手を染めると思えない。結末...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月05日

罪悪感なく犯しがちな、些細ともいえる悪事。
しかし、その結果起こる悲劇が、その気軽さに見合う軽微なものであるわけではない。

誰が被害者なのか。加害者なのか。
最後に改めて考えさせられる作品。

単なるミステリー以上の作品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月24日

最初の掴みから、全編いい感じで流れてて、一気に読ませるね(^-^)/

前に「天使のナイフ」読んだけど、そん時は、評判程には…って感じたが、本作はそれより数段好きだ(^-^)/

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月03日

薬丸さんの本はテンポがよく
内容が面白い!!
最後まで、犯人が分からず…
まさか、この人が!!って感じでした。
二転三転し、真相に。。。
一気に読み終えた1冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月02日

カイジ的な面白さはある。
なんとなく展開の予想はつくけど先が気になり読み続けるハメに。
ちょいちょい気になるところはあるけど話の筋は通ってるし。
サクッと読める。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月21日

どん底まで落ちた。お金も底を尽きかけたとき、闇サイトで仲間を募って、何かできないかと考えた仁の呼びかけで、それぞれ事情を持った4人が集まった。その中のひとりの提案で、軽井沢の別荘を襲撃し、現金を奪おうという作戦が立てられる。しかしそれは仁を嵌める罠だった??果たして4人の中の誰が犯人なのか。仁は東京...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月01日

面白かった
薬丸岳の社会派ミステリー!
しかし、残念なのは、ミステリー色、エンターテイメント色が強くて、読後に考えさせられるような重いテーマを感じられなかったこと。胸打つ展開ではありませんでした。

ストーリとしては、
25歳の主人公仁。ネットカフェで暮らす仁は、日雇いの仕事も失い、さらには、だまさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月28日

どん底のその日暮らしから一発逆転を狙い
裏サイトで強盗仲間を集めた主人公

相手を傷つけることなくお金だけ奪って逃げるはずが
気が付いたら3人もの殺人事件の容疑者に?!

ハメたのは誰か
真の犯人は誰なのか
中盤からは一気怒涛の展開

一度こぼれ落ちたら2度と這い上がれない格差社会の闇

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月10日

魅力のある登場人物がいなくて、楽しくないな〜と思いながら読んでいたが、最後には深い話になっていた。ハードラックという言葉は、振り返ってみると、この物語全体に関わっていて、そう思う気持ちは、現実の今の社会にまで広がっていった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月10日

仕事もお金もなくし実家も頼れないと考える二十五歳の仁が、闇の掲示板で知り合った四人と強盗に入った事をきっかけに放火殺人の汚名を着せられてしまう。捕まれば死刑だと考え警察から逃げながら、真犯人を突き止める為仲間たちを探り、刑事たちも彼を追う。舐められているだけでないウオッカこと鈴木の小ささが憎めない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

どん底の生活をしている仁。闇の掲示板で仲間を募り何か大きな事をしようと呼びかける。そして軽井沢で強盗をすることに。
どこから仕組まれていたのか、誰に嵌められたのか?
孤独とか絶望とか、本当に底なしなんだなと思ってしまう。

このレビューは参考になりましたか?