【感想・ネタバレ】オリジン【角川文庫 上中下合本版】のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

相変わらず面白いです。

ゆき 2020年01月17日

ラングドン教授シリーズ。
相変わらず面白く、あっという間に読了しました。
もう少し、スペインの街にいたかった。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

安定のダン・ブラウン

ぽんぱれ 2019年07月16日

シンプルなエンターテイメントが読みたいと思い手に取った一冊。ダン・ブラウンものはまだ2冊目。「ダヴィンチコード」以来でした。ストレスなく読了し、とても面白かったが、これは一晩のうちに起きたことなのか!?という驚きの短期決戦でして、このために謎が謎を呼ぶというより、複数の謎がエンディング前に交点を結ぶ...続きを読むという格好でした。内容としては知的エンターテイメントと呼ぶに相応しい、謎解きの背景に、昨今のAiの進化(深化?)、宗教からの科学弾圧の歴史(人間の愚昧さ?)を配置して、大きな対立構造に巻き込まれる主人公たちを演出しています。アメリカの知識人たちが好み、話題にしていそうな“人類のその先”の話とかも。「ホモ・デウス」とかですね。また、タイトルの「オリジン」という振りについては、作者なりに、逃げずに真っ向から取りあげていて、この当たり、ダン・ブラウンによる創造性が溢れています。ということでの☆5つ。ロバート・ラングレン教授が主人公ですが、ダヴィンチさんのやつとはやや趣が異なるかも。

このレビューは参考になりましたか?