【感想・ネタバレ】プレゼン資料のデザイン図鑑のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年04月30日

これは全社会人が確実に身につけた方が良い本!

なんなら学生のうちから知っていればもっと完成度の高い資料をたくさん作れたなぁと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月13日

ITエンジニア本大賞2020のビジネス本部門大賞だったので購入。
スライド作るときのテクニック集。
具体例をビフォーアフターでたくさん紹介してくれてるので、リファレンスとして使える。
もちろん技術プレゼンより営業やコンペに寄ってるので、そのまま自分の現場では使えないものも多いが、考え方・できるテクニ...続きを読むックから使っていこう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年04月03日

【要点】
○ロジック展開は「課題→原因→解決策→効果」
 ※社外プレゼンの場合はこれに「共感→信頼→納得→解決→決断」が加わる。
○キーメッセージはやや上に配置。座っている人が読みやすいように。
○人間が瞬間的に文字と意味を把握できるのは13文字が限界。キーメッセージはその文字数で。
○プラスのこと...続きを読むは青、マイナスのことは赤で書く。
○グラフは左、メッセージは右。(逆L字で視線の誘導も効果的)
○写真は全画面にすることで感情を揺さぶる。(特に社外プレゼンで)
 ※ポジティブメッセージは「カラー写真+青字のゴシック」/ネガティヴメッセージは「モノクロ写真+赤字の明朝」
○Z字の順番で視線を誘導
○「マジックナンバー3」……ポイントを3つに絞ると瞬時に覚えられる。
○モノクロ印刷時には赤より青が濃く出る。
○使用フォントはPowerPointなら「HGP/創英角ゴシックUB」、Keynoteなら「ヒラギノ角ゴStdN」
○グラフは枠などは使わず、1スライドにつき1グラフ
○グラフとメッセージで同じ内容を繰り返す「ダブルワード」は避ける。グラフで実数を見せ、メッセージではパーセンテージを表すなど。
○グラフは左側に寄せて、増減を強調。また数字はグラフの上に置く。
○予測など確実でないことに矢印は用いず、またグラフを用いる場合は色を薄くしたり点線で囲うなどする。
○単一事項の「実数」の増減を表現するときは棒グラフ。棒グラフは量感と増減を同時に表現できる。複数の推移を表現する時には折れ線グラフ。
○アンケート・データはトップ3〜5に絞ると分かりやすく、またアンケートの場合は横組みの方が合う。
○グラフの凡例はなるべく使わない。
○アペンディックスは「本編スライドの異常値についての説明」「引用した元データ」などを示すのに利用する。その他にも見た人がどんな疑問を持つか考えておく。
○人の写真を使用する際には顔を出さないことで抽象度をあげることもできる。
○写真を複数枚使う時にはPowerPointなら「背景の削除」、Keynoteなら「マスク」で背景を削除する。
○キーメッセージは「明朝体+赤字」にすることでよりネガティブな印象を演出できる。(赤と黒は潜在意識の「不安」「恐怖」を刺激する。)
○プレゼンの相手に「回想モード」に入って欲しい時は、写真をセピア色にし「懐かしさ」や「思い出」を喚起すると良い。
○トッププレゼンやコンペではプレゼンの最後に会社理念を伝え、商談などではメリットを伝えて終えると良い。
○「数字+質問」でスライドを作る際には「質問→ヒント→答え」にするとよい。
○ロジックは「公式」の形に落とし込む。
○キーメッセージを比喩で補強するのも良い。
○示したいものの示す実数と同じもので比較することで、数字の持つ意味を強くできる。
○人は7回同じメッセージを受け取ると記憶に残る。(7ヒッツ理論)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月10日

前著である社内プレゼンの資料作成術の図鑑集
いろんな種類のプレゼンテーションに関して、著者なりの改善事例を豊富に取り扱っており
自分が作成した資料が客観的にみてわかりにくくないか
ある種の正解、不正解、改善案を提示してくれる
この1冊があれば、社内のプレゼンテーションの見せ方に頭を悩ませなくてよくな...続きを読む
本質的な仕事に時間を費やすことができるようになることを期待している

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月07日

プレゼンを作る際に気をつけるべき事をBefore, afterを使ってわかりやすく紹介している。
何も考えないと、ついついBeforeに近い事を書いてしまうので、気をつけたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月07日

パソコンの前で開きながら使えるように、横長に作られた本の形もさることながら、書いてあることもかなり具体的で実践的な内容だと思います。

ただのノウハウ本に終始せず、あとがきには自身の経験から『一社の企業文化に染まりきってしまうことのリスク』や、『さまざまな「やり方」「文化」に触れて、その「良い点」を...続きを読む柔軟に取り入れることの重要性』まで説いてあり、この点はプレゼン資料という枠組みを超えて共感出来るところでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月27日

コンサルタントでありながら、パワーポイントをよりよく見せる技術について、しっかりと学んでこなかったような気がしてきた。
最近になって学び始めると、構造化、体系化にもとづいたメッセージがあり、それを表現するための図式が美しく表現されてこそ、
パワーポイント資料の価値があるという、至極当然なことに気づい...続きを読むた。
円グラフの協調したい箇所を、ワンカラーで、他は濃淡をつけた淡色にするなど、そう言われてみれば、仕事のできる人はやっていたなという
技術について、再確認することができた。
パワーポイント作りは、仕事の本質ではないと思いつつも、それでご飯を食べていることを思うと、一つのスキルとしてしっかりと学び、ものにしておきたいという思いがより強くなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月21日

プレゼン資料の before→after をわかりやすく見開きで説明しつおり、実践しやすい本。
こんなミスしてるなと思うページばかり、、
これを読めば目的に応じて様々な種類のスライドを作成できる。
・グラフの見せ方
・色の使い方
・適切な情報量
など、今すぐ使えそうな簡単テクニックばかり。

シンプ...続きを読むルで伝わりやすいプレゼンが自分にもできそうだと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月01日

プレゼン資料のbefore&afterが見開きの左右ページで比較できる。「ネガティブメッセージは赤」など、解説も端的でわかりやすい。
どこに気を配って資料を作ればよいかがわかってくるのでセンスが磨かれるし実用的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月24日

サンプルがたくさんあり、見ながら使える有益な本。

今、まさに発表資料を作っているのだが、この本を手元に置きつつ、新しいスライドを作る時にパラパラと見ている。
そして、ピンときたデザインをベースに、伝えたいことをまとめている。

これまでにないよくできたビジュアルのパワポができたのは間違いない。
...続きを読むスライドは中身が良ければいいんだ教」はお帰りください。中身が良くても、ダサいスライドだと共感を得られないぞ。
つまりは、両輪必要なんだ。
私はビジュアルから攻める。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月16日

現代のサラリーマンには必須のスキル「パワポ資料」をわかりやすく作るための実例集。文字の大きさ、選び方や写真の扱い、グラフの見せ方など細かい事柄について「なぜこのように作るのか」という著者なりの理由が明快に書かれている。一通り実践すれば数段わかりやすい資料になることは疑いようがない。
それにしてもまる...続きを読むでデザイナーのような知識を持たなければ仕事にならないとは・・・パワポにまとめる必要がない事柄も沢山あるのでは・・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月04日

悪い例と良い例が見開きで比べられるので、表紙にあるように「見てマネするだけ!」でプレゼン資料のクオリティの底上げになりそう。すばらしくセンスのよいスライドが作れるというよりは、デザインがダサいせいで内容が伝わらないような失敗を防げる、という効果がある本。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

楽しい

なお 2019年05月28日

資料を作ってみたくなりました。
Powerpoint、Keynoteに慣れていない私は、実際の操作本も別で必要です。
しかし、それでも購入してよかったと思えます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月27日

★まさに図鑑★著者のこれまでの本と比べ、プレゼンの資料作りで目新しいことが書いてあるわけではない。ひたすら具体例を図鑑で示したのがアイデア。紙の書籍の残る道なのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月20日

営業用のプレゼンかなぁと。記者発表とか初見の営業先に向けてのプレゼンには参考になるかも。
それ以外だと、ある程度のセオリーを知らないと、使える所とそうでない所の取捨選択が難しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月10日

パソコンの隣に置いて、パワポ作るときに辞書みたいにして使う本です。
間違っても読み込む本じゃないし、これだけで成功出来るとか勘違いしちゃダメ。
技、テクニックを盗むくらいのつもりで使いましょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月30日

見た目でグッと惹き付けるのは非常に大事だが、NG例に挙げられているようなスライドは普通に考えても作らないだろうと思う。

このレビューは参考になりましたか?