【感想・ネタバレ】鉱石倶楽部のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年12月20日

かおりんです。さっちさんからいただきました。こちらも鉱石の写真がとても綺麗です。色々な鉱石が物語と共に紹介されていますが、煮詰めるとドロップになるなど、素敵な設定になっています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月05日

流星群の中に飛び込んだ。星は鉱石。そこから一つ手に取られた鉱石は長野さんの硝子ナイフという言葉で丁寧に劈開に沿って切断される。いくつもの欠片になったそれらは、ひとつは鉱石のまま、ひとつはお菓子に、ひとつは幻燈機になり月面をスクリーンにして幻想世界を映しだす。ページをめくれば次のショウへ。ひと休みには...続きを読むお菓子を一口いただきましょう。本を閉じるのが惜しいくらい、鉱石から生まれた物語は美しくて、とにかくおいしそうなのです。

【薔園の夏】がお気に入り。オアシスと沙漠がつながる瞬間は蜃気楼をつかまえたみたい。
《2014.08.18》

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月01日

鉱石と、不思議な物語が一緒になった、これぞ長野まゆみというべき作品。
一度ここに載っている食べ物を食べてみたいものです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月16日

長野さんの「今」の小説も好きだけど、私が初めて触れて好きになったこの時代の小説にもすごく惹かれます。

鉱石に長野さん独自の名前がつけてあり、それについての散文詩のような文章(見開きに収まるボリューム)、想像上の鉱石の説明のところが気に入りました。

むかし、長野さんの小説を初めて読んで「ほわ~」と...続きを読むなったときの気持ちを思い出しました。
特に散文詩のような文章がすごく気に入りました。

想像上の鉱石の説明では、鉱石を「食べる」種族が解説を書いているので、何オンスの水分を含む(ジュースにするらしい)とか、砂糖漬けにすると保存がきく、とか書かれています。
…猫かな?

以前は興味がなくて手にとらなかったのですが、いま読んでみたら手元に置いておきたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月03日

石好きならばと勧められた本で、写真も美しいしそれに付随する文章もさらに綺麗なもの。ファンタジーであり、また常々美味しそうにも見える石は私だけでも無いのだと実感。石好きの友人にも勧めたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月31日

長野まゆみさんのきらきらした文章を読みながら、昔から好きだった鉱石の写真を眺められるのが幸せでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月18日

鉱石好きにはたまらない、浪漫たっぷりの一冊です。
写真が多く掲載されているので、図鑑のような気分で読んでもいいかもしれません。
現実と夢の境目のような世界観で、どこかリアルなファンタジーといった雰囲気です。
どうぞ、おめしあがりください。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月02日

少年、鉱物の要素がたっぷり詰まった一冊です。
長野さんのファンなら是非。

詩のようなものなので読み応えを期待すると楽しめないかもしれませんが、よく見ると鉱物の紹介文もメルヘンな感じになっています。
そして写真がとても美味しそう!
綺麗ですよ♪

文章も美しいです。どっぷり日本語の魅力に浸かれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月24日

色とりどりの鉱石を食べ物に見立てており、どれにまつわるお話も楽しかったです
鉱石のカラー写真も興味深く、昔の自分も、土産物屋で買った水晶を大事に持っていたことを思い出しました
綺麗な、まるで流れるような印象の文体も好きです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月15日

フルカラーの鉱石の写真付き!

写真も素敵だし文章も素敵。

長野さんの文章は綺麗で好きだなぁ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月20日

長野さんの本はやっぱりいい。
不思議な世界観が別の世界に連れて行ってくれるので読んでいて癒されます。言葉の使い方がきれいで、鉱物の写真との相性も非常に良く、とても楽しい気分になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月12日

鉱石を菓子などに見立て、18の物語で構成された本。
世界観に引き込まれ、読み終わる頃には鉱石の虜になってしまう作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月12日

長野作品と鉱石(と少年)は、切っても切れない深い繋がりがあると思うのです。
この作品は、美しい鉱石の写真に、長野さんの鉱石たちへの溢れんばかりの愛を感じられる物語が添えられた『長野的鉱石図鑑』。
長野さんの筆にかかると、鉱石たちがふわりと匂い立つというか、かじればカリッと美味しいんじゃないかと思えち...続きを読むゃって困ります(笑)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月22日

最近の作品は、ひらがなで紡がれる湿り気を帯びたイメージですが、初期作品は漢字に彩られた硬質で綺羅綺羅としたイメージなんです。だから鉱石との相性もいいんですな。
長野まゆみの手による鉱石は、甘く旨味そうな輝きに満ちています。そんな架空の鉱石から生まれた物語。しかもその鉱石の写真には実在の鉱石が用いられ...続きを読む、その解説も付されているから、虚と実が入り交じり何とも奇妙な感覚に包まれます。
冒頭の学校を舞台とした短編も、初期のイメージそのままに綺羅綺羅として秘めやかで素敵です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月02日

鉱石の写真がすごく綺麗でほんとにお菓子や宝物みたい。

ファンタジーなのに鉱石にも詳しくなれる素敵な一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月05日

この作品を読み終わった時に、
昔好きだった鉱石集めの趣味がぶり返してきました。
ひとつひとつの石がとてもおいしそうに描写されており、
本当に食べられるのではないかと錯覚してしまいそうになりました。
写真も素敵です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月19日

友達にもらって、初めての長野さんの作品。
文章が素敵なのはもちろん、写真も綺麗で素敵でした。

個人的にお気に入りの鉱石は雪綿(オーケン石)。
レビューで書いていらした方もいたのですが、私もこの雪綿の説明を本当だと信じてしまった一人です。食べられるんだ、へぇーとかなんとか思ってました。
はじめ読み始...続きを読むめる前にぱらぱらっと見たのですが、その時にこの雪綿のページを見つけたんです。プロローグを読んでいなかったからますます勘違いしやすくて^^;
ある意味、楽しい勘違いでしたが…。

ともかく、ほんとに素敵な作品です。
ネットで調べたら、ミネラル展という石が購入できる催しがあるようなので、行ってみたいなぁ~(*^_^*)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月26日

短編集なのでさらりと読める。鉱物の写真も美しく、また登場する少年達も大変可愛らしい。
鉱物やファンタジー、少年が好きな方にはオススメできる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月08日

鉱石を目でみて、物語で感じることができる本。

ファンタジーとリアルの配分が良くて、読んでて「この石は実際に砂糖漬けにして食べられるんじゃないか?」なーんて思ってしまう。

作者の鉱石への情熱を深く感じることができた。

読後はきっと石が欲しくなるはず!
渋谷の東急ハンズに行ってこようかな。笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月06日

長野まゆみ作品に触れるまで、鉱石にはとんと興味がなかったのですが、ひょんなことから新盤少年アリスを手に取りました。そこからは不思議な長野ワールドに引き込まれ、鉱石にも……。
鉱石初心者にはありがたいですね。
写真も大きく、少ないですが解説もあります。まあ、ほとんどが長野ワールドならではの設定や短編小...続きを読む説ですが。
今度はもっと詳しい鉱石の専門図鑑が欲しくなる一冊です。

このレビューは参考になりましたか?