【感想・ネタバレ】今日もあの子が机にいない 同和教育と解放教育のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年05月28日

解放教育の全盛期から衰退までを検証したルポルタージュ。筆者の回顧も交えた河内の実践→八鹿高校事件・世羅高校事件→同和教育・解放教育の現状と再び筆者の回顧という構成。

その発展があくまでも「国家権力」を後ろ盾にしていたが故に可能となったものであり、またこれに付随する様々な歪みや悲劇があった事実を析出...続きを読むしながらも、今日でも語り継がれるべき何かがあったことに迫った一冊。タイトルの「今日もあの子が机にいない」は1950年代に再興した同和教育の学力保障運動のスローガンから取られたものであり、ここに筆者の解放教育への眼差しが集約されていると思われた。

このレビューは参考になりましたか?