【感想・ネタバレ】困った隣人 韓国の急所 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年10月02日

まったくもって同意するほかない。
しかし韓国、というか朝鮮人に対する処方箋など無いのではと感じる。韓国と対話しても無意味なのだから、世界に対して日本の立場、根拠ある歴史的事実を正面から発信することだけを期待したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月01日

韓国に対する疑問が解消する。なんで大統領経験者が逮捕や自殺などが多いのかとか、どうして学歴偏重がこれほど強いのかとか、どうして財閥企業が富を支配しているのかとか、どうして反日が強いのかとか、などなど。まあ、全てをそのまま信用するのでなく、批判的に見ておくことも必要だけど、かなり理性的な内容だとおもう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月25日

近くて遠い隣国・韓国について主に日本の立場から色々述べた一冊。
韓国の歴史、そして反日感情などについてよく理解することができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月13日

井沢さんの話は分かり易い。

史実を述べているが、対談相手のオ・ソンファさんが日韓併合肯定派なので茶飲み話を読んでいるようであった。

宗教と道徳から読み解く着眼点は新しいものであった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月04日

非常に読みやすい。世界史を思い出す。韓国の歴史は、厳しいものだった。その反動で、ここまで日本に対するのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月25日

ハングルは、1443年に李氏朝鮮の第四代王、世宗(セジヨン)の発議によって、朝鮮語の音を完璧に表記するために創出された純粋な表音文字である。

しかし、中国文化を重んじる高級官僚や知識人たちが、朝鮮の真字は中国文字(漢字)であると反対した。漢字は、一般庶民には使えなかった。

従って、世宗は「これは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月27日

嫌韓とか反日とかいろいろ話題になっているが、では実際韓国について知っているかと言われればあまり良く知らない。
ネットに流れている一方的な情報は、あくまで断片的であり、なぜそうなのかという説明が不足していて、信じられるかというとなかなか難しい。

本書は、韓国・済州島生まれで20代後半まで韓国育ちの呉...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?