【感想・ネタバレ】ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉―世界で勝つための思想と戦略 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年10月08日

実際言ってることを実行し結果を出しているので、説得力があった。マネージメントは考え方ややり方なのだろうと思う。身体の小さい日本が海外のチームに勝つためにはどうすればいいか?答えは絶対あるはず。そこに導いたプロコーチの凄さを感じる。指導に信念を持って取り組む姿勢に共感を覚えた一冊であった。ベスト8に入...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月06日

・まず考えるべきは、スケジュールではなくチームをどこに連れていきたいか。つまり目的地
・出来ない理由を探すよりも何ができるかを考える
・コーチングをビジネスとして捉える事
・階段をスキップしてはいけない
・選手にしどうするように自分自身も指導する
・ルールは極力少なくする方が効果が高い
・どれだけ学...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月23日

2015年5月に書かれた、ラクビー元日本代表監督、エディー・ジョーンズ本。
エディーの経歴、考え方を知るには、言葉から理解するのは最適です。
ハードワークを選手に取り組ませるだけでなく、自らも、徹底的にデータを分析し、頭を使い続ける、ハードワーカーなのが、よく分かります。
国の文化を理解し、選手を把...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年11月21日

できない理由を探すよりも、何ができるのかを考えるべきだよ 実践的でないことはしない やるべきことが三つを超えると、優先順位がつけられなり、その結果何も変えられなくなる 集中こそすべて チームにとって何が一番大切かという価値観を共有することも、非常に大切なのだ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月31日

 ラグビー・クリニックの連載をまとめたもの。
 そうかって思うための本。
 語録なんだから、本はあくまでもスタート。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月20日

 失敗から学ばないと成長はできない。最悪なのは自分で決めるべきことを決めず、選手に任せてしまうコーチだ。
 実際、コーチの失敗をセンスのせいにするケースも珍しくはない。
 試合前にコーチが多くの選択肢を示し、選手はその中の一つのブレーを実践したにもかかわらず、結果を出せないと選手のせいにして叱責する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?