【感想・ネタバレ】京都なぞとき四季報 町を歩いて不思議なバーへのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月08日

なぞがあるときだけ現れる「三号館」。遠近倫人は青河さんへの恋に奮闘しながら三号館に助けられて謎解き。最終章で京大の自治問題に触れてますね。実際テレビで大学と学生の対立を見たことあります。続編も読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月20日

京都を舞台にした日常の謎系、というよりラブコメ色が強い青春ミステリでしょうか。謎自体はよくあるパターンで、各キャラで読ませる感じですね。続きはないのか、と思ったら、もう出てるんですね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月31日

普通の人には解けない謎を解決する幻のバーが京大の中にあるという設定は面白い。
だけど、青河さんとの恋の行方は中途半端だし、もっと活躍しそうなキャラクターである灰原さんの扱いも中途半端なので、何かと不完全燃焼です。
シリーズ化を前提とした前振りなのでしょうが、それなら次作への期待感を煽る結末にして欲し...続きを読むかったな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月12日

京都大学の中に時々現れるバーでカクテルを飲むと、
なぜか頭の回転がよくなってミステリーが解けてしまう、
という話だった。
バーの人の正体こそが一番のミステリーで、それが最後に分かるのも面白い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月18日

京都大学の三号館に現れる謎を抱えた人だけが見つけることができるバー。友人から聞いていたこのバーに、新入生の主人公は気になる同級生にいいところを見せたくて、謎を見つけるたびに通うことに。
この主人公、男子校出身だからか奥手で謎解きに関しても頼りないのだけれど、バーでお酒を飲むとマスターの導きで正解を解...続きを読むき明かします。
ストーリー、謎、どちらもあっさり目でスルーっと読めます。だからか、あんまり印象が残らない感じ。
作者さんは、コナンが好きなんですかね。
主人公の同級生、外見、性格が、コナンのよき相棒、灰原さんですよね。苗字もそのまんま灰原だし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月03日

入学した大学には、謎と言う代金を持っていないと
辿り着けないバーがある。

連続短編で、謎を持ってバーに行くので
カクテルが出てくるわ、作り方が題の下にあるわ。
お酒好きな人は、そこも楽しいやもしれません?

女の子に片思いをして、彼女の入ったサークルへ。
よくある行動力ですが、先に入学していた
...続きを読む人にはばればれという現実。
その友人も、2話目では己の恋愛を成就させてました。
主人公のは…いつになる事やら。
そもそも、気が疲れないとアウト?w

1話目の二股語りには驚きですが、合理的です。
確かにそれはばれない。
しかしばれた時が…怖い。
2話目の友人のおぜん立ても凄いですが。
どこまで手を借りた!? と驚く手腕。
逆手(?)に取った主人公に拍手。
3話目にして、ようやく彼女をバーへ。
水族館で出会った、妙な女性の謎。
最後には良かったね、ですが、恋愛になると
全てが悪かったり良かったり、な方向に
思考回路が流れます。
4話目にして、初めての…。
違う方向に頑張ってる話です。
努力の方向を間違えた男性の話?
最後の5話目は、完璧に犯罪。
疑われるわ、勧告だされるわ、主人公にとっては
最悪な状況です。
しかも犯人…も、驚きですが、ついにバーの謎も!

けれど、主人公の恋の行方だけはそのまま(笑)
最大の謎は解けたけれど、大事な所はまだまだ。
取られないよう、気をつけねばなりません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月16日

京都を舞台にした日常の謎解きの話。
主人公が不思議に謎に出会ったとき、謎を持っていないとたどり着けないという京都大学内で営業しているという不思議なバーにたどり着く。
そこの女性マスターはどんな謎でも解決してくれ、それにぴつたりなカクテルを出してくれる。

京都市内の観光地を巡ったり、四つ葉のヤサカタ...続きを読むクシーが出てきたり、京都を知れて楽しい。
謎解きも話によっては先が読めてしまうものもあったが、大学生のサークル活動や青春の話から始まり、謎に会い、バーで解決してもらうという流れだが、素直に面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月07日

京都が舞台の本を見つけると、つい手に取ってしまう。

一浪して京都大学に入った、遠近倫人(とおちかりんと)は友人の誘いでお散歩サークル『賀茂川乱歩』に入った。
週末に京都の観光地を巡るのが活動。
そこで出会った気になる女性は、青河幸(あおかさち)

そして、もう一つの出会い。
大学構内に神出鬼没の不...続きを読む思議なバー「三号館」は謎を持つ人しか辿りつけないという。
「三号館」のマスター、蒼馬実希(そうまみき)が作るカクテルが謎解きの鍵。
京都初心者で恋愛初心者の倫人は、学業と恋愛と謎解きで、充実したキャンパスライフを送る。
いいなあ~キャンパスライフ!楽しそう。
守る価値はある。


『クローバー・リーフをもう一杯』
サークルの新入生歓迎コンパの待ち合わせ場所へ。
タクシーに乗ってる人が入れ替わった?!

『ジュリエットには早すぎる』
「五月の三条を楽しむツアー」は鴨川の川床から“鴨川をどり”へ。
席が入れ替わった?!

『ブルー・ラグーンに溺れそう』
京都水族館で出会った謎の女性とイルカショーの謎。

『ペイルライダーに魅入られて』
京都が最大に盛り上がる祇園祭。
宵山初日に青河さんの身に起きた重大な出来事と、招かれざる客。

『名無しのガフにうってつけの夜』
「三号館」の危機?!最後に倫人は最大の謎を解く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月27日

京都を舞台としたはんなり感と、大学内で場所が移動するBar、この2つを一緒にしたのはちょっと詰め込み過ぎな感じ。Barの印象が強すぎて、京都の印象が薄くなってしまっているのがちょっと残念。

このレビューは参考になりましたか?