【感想・ネタバレ】きまじめ姫と文房具王子(1)のレビュー

ユーザーレビュー

文具好きにはたまらない!

kp 2020年06月12日

個人的に文房具が好きで文房具屋にずっといれるって位ですが、文房具の歴史とか、メーカーのこだわり等までは知らなかったので面白いです!ただ内容的に文字数が多い所もあります。私はじっくり読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月25日

文房具好きなので、これは最高!!
ノートの回が好きでしたね。ライフのノート、気になってたけど、ますます欲しくなりました。蜂谷先生も、段々と素直になってくる姫路先生も魅力的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月10日

インスタで見かけて表紙の絵を見て雰囲気も好きだし、文房具も好きだし、と手に取りました。内容もキャラクターも面白かった!これは続きが気になる!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月04日

収集癖が再発してしまいそう…
クローゼットの片隅にひっそりとしまってあった
文具たちを出してにやにやしてしまった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月01日

文具好きってこういうイメージなのかなぁ…(笑)
でも楽しい。ちゃんとストーリーもあるし、ちょこっと文具のうんちくも入ってるし。次巻以降も楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月24日

絵のタッチは悪くはないけれど、好みでもない感じ。
2人の人間関係がどうなるかまだ読んでいかないとわからない感じ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月03日

文房具に関する様々な小ネタ目当てだったら割り切れて面白いと思う。

お話は、トンデモドタバタコメディ&感動モノ感が強かった。紹介文の「人生の物語」ってこういうことか〜。

どうしても許せないのが1話目の蜂谷先生の言動。
超ド級文房具オタクで文房具のこと以外は無頓着の変人設定なのは分かるけど
...続きを読む1話の「あなたと付き合えばそのペン使わせてもらえるっしょ?」はあまりに失礼じゃないか?
なんというか超ド級オタクだとしても、あれは人を軽んじすぎていないか??あり得ないよ‥。

そんな感じで1話のキャラお披露目のインパクトで、どうしても許せない言動があったので以降もハマれなかった。

文房具好きなので小ネタはすごく面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

政治史を研究する姫路かの子は、あこがれていた恩師の再婚を機に京都の大学に講師として移動してくる。その大学は改装工事中で、生活文化史を研究する蜂谷先生と研究室が相部屋になる。蜂谷先生はかの子と同年代だが、文房具オタクで大量の文房具を研究室に置いていた。そして、そこに集う文房具マニアの学生たち。恩師への...続きを読む失恋の痛手と、相部屋のパートナーとそこに集まる学生たちに振り回されながらも、文房具を機に少しづつ痛手から立ち直っていく。
この後も続くが、なつかしい文房具の豆知識に隅々まで読み込んでしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月06日

最近増えている文房具漫画のひとつかと思って手に取ったけど、文房具のうんちくもストーリーもしっかりしていてよかった。表紙だけじゃなくカバー裏にも文房具がいっぱい。素直になったかの子が蜂谷と文具研の子たちと文房具を語ってくれるのが楽しみ。いまはほとんどペンケース使わないんだけど、立つペンケースほしいなぁ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月29日

文具ネタ、先生もの、ラブコメと、いろんな要素の詰まった作品。絵も素朴で取っつきやすい。さて、どう展開するのかな。楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?