【感想・ネタバレ】PEAK PERFORMANCE 最強の成長術 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月10日

さっと読める割には内容の濃い良書であった。
「無理かもしれない」「かろうじて手が届く挑戦」が成長を生む。
マルチタスクは百害あって一利なし。
作業時間50分+休息7分のサイクルが最も効率的。
休息は散歩や自然の風景を見るなど仕事から一時的に離れる。
「成長型マインドセット」を身に付ける。
ストレスを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月06日

パフォーマンスを最大限に発揮するための方法が科学的に解説されている良書。さっそく実践に移していきたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月31日

仕事などにおいて高いパフォーマンスを出し続ける方法について、負荷と休息のバランス、ルーティン(習慣)、目標設定それぞれの観点から実験結果や具体例を交えながら述べられた一冊。

中でも休息にかなりウェイトが置かれていて、頑張るだけじゃなくてちゃんと休んでリフレッシュすること、回復することでより効果的に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月16日

ただやみくもに努力するだけではなくどのようにしたら努力できるか、効率いいか、継続できるかが書いてある。休むのが大事ってのはなかなか興味深かった。ためになる本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月18日

もっとこの本に早く出会いたかった。
ひたすら休む間も無く努力することが結果への近道だと思っていたが違った。
超一流は、休息や気分転換の時間も含めて習慣にしていた。自分の心身が一番パフォーマンスを発揮するためにはやはり秘訣があった。
この本を読むことで、休憩したい、休みたいという気持ちに打ち勝とうとす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月12日

コンサルタント、コーチ、作家などの顔を持つ二人の著者がまとめた、成長するための本。
本書の最も重要な要点は「負荷+休息=成長」という方程式で表わされる。つまり、筋肉と同じで頭脳も負荷と休息を繰り返すことで成長するということだ。
他にも本書の内容は多岐に亘るが、とりたてて目新しいところはそれほどない。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月13日

I used this book to prepare a mental health seminar instructor.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月21日

最後のページにこの本に書いてあることがサラッとまとめてあるので、それだけを5秒ほどで眺めても良い。

そこで示されている通り、この本に書いてあるもっとも大事なことは次の3つ。

1つ目。成長したければ負荷をかけて作業しろ。そして、負荷をかけた作業の後は必ず休憩をしろ!ってこと。

ここでは「負荷」の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月25日

適切な負荷と休息、ルーティンと環境、目的によって成長できる。

脳科学をもとに成長するための条件を検証した一冊。やや例文が多く、あまり文章がまとまっていないが、成長の条件を明確に提示している。一般的な条件なので、個々人が応用しやすい。幸運なことに人間は、生きる上での目的を自ら決めることができる。成長...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

運動でもそうだが、休息は重要であるということ。過度な負荷ではない、少しきつい負荷が人を成長させる。もちろん負荷をかけ続けるのではなく休息を挟むことで効果がでる。

このレビューは参考になりましたか?