【感想・ネタバレ】サービスのためのIoTプロダクトのつくり方 “IoTジャーニー”の一歩を踏み出す本のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月24日

[private]
メモ
・分野をまたがる取り組み。密結合。第三者的な位置でのディレクターでは難しい。
・試作と量産化の違い(壁)⇒金型・素材・部品・生産技術。
・なぜIoTなのか?⇒コンセプトが重要
・IoTを使って何をしたいのか?⇒サービス・データ収集
・ハードとソフトウェアの性質と機能を考慮
...続きを読む・ハードウェアの変更は難しい(頻度が少ない)
・ソフトウェアは製品化後もアップデートなどで変更可能⇒その方法を事前に決めておく必要あり。
・開発者のプログラミング言語は複数必要。
などなど。
[/private]

このレビューは参考になりましたか?