【感想・ネタバレ】田辺聖子原作シリーズ 1 金魚のうろこのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月17日

『あんたが大将』、『見さかいもなく』、『金魚のうろこ』、『達人大勝負』、『夢笛』の5編収録。
田辺聖子の原作を鴨居まさねが描く。

「女はフットワークが軽くなくなったら終わりやな」(見さかいもなく)や「笑えっ 笑わんかい いっぺんでも数多く笑(わろ)たほうが人生は勝ちやねん」(夢笛)のように、『金魚...続きを読むのうろこ』以外は関西弁が出てきて、そういう点でも楽しめました。
私は田辺聖子さんの小説を読んだことがない。
でも、映画『ジョゼと虎と魚たち』(大好きな作品)を観て、田辺さんの世界に少し触れたり、このコミックを読んで、またちょっと触らせてもらったりと、関わるチャンスは何度か得ている。
なーのーに、まだ読んでいない…何故…そろそろ読んでみようかしら。
陽気で茶目っ気があり、胸にじんとくる。
そんな世界ではないかと、今まで触れた部分から感じているのだけれど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月31日

鴨居まさねが田辺聖子の短編小説を漫画化。
年齢わりと高めの男女の関係性を多く扱っている。
家族というものの重層性を感じさせる「達人大勝負」と、恋愛を引きずる感情に共感させられた「夢笛」が好き。

重い問題を扱っても、ユーモアをまじえて清潔に描ける鴨井さんと、関西人らしい柔らかさと芯の強さを持った田辺...続きを読む聖子さんの組み合わせは、相性ばっちり。編集さんの企画力の高さを感じる。

ただ、原作の時代性ゆえだろうが、女性観・男性観がやや古く、ところどころ目に付いてしまう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月06日

1話目の、内気だった奥さんが、ドレッサーを買えなかったのをきっかけに外に働きに出て、どんどん変わっていく話がおもしろかった。最後の「せえへん仲」もよかったな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

鴨居まさねは説教くさくて好きじゃないんだけど、田辺聖子原作ということで、なかなかよかった。や、たぶん鴨井まさねっていうよりも田辺聖子の良さ。かな。

このレビューは参考になりましたか?