【感想・ネタバレ】浪人奉行 一ノ巻のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年12月26日

押し込み強盗に入られた大店の主人。
店のものを7人も殺された。
その苦しむ断末魔の表情が目に焼き付いて離れない。

悪者が蔓延っていては、いつまでも安寧はない、と。
お寺の和尚さんと相談し、いっぱい飯屋をする浪人に目をつける。

『浪人奉行』の始まりだ。

このレビューは参考になりましたか?