【感想・ネタバレ】偽りの花嫁と真実の恋のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

好きです

みずたまーち 2020年08月09日

滅ぼした側、滅ぼされた側の皇子という
お互いの国を背負った者同士の関係。
大抵、そんなに上手くいかないよ~、とツッコミたくなる内容になりがちですが、
この作品はとても上手くまとめていてスッキリしました。
後半の甘さがもっと欲しかったので☆4.5

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月09日

月東センセの花嫁ものはファンタジーの中にも人間くささがあって、ただカワイイだけじゃない話なのが好みです。あと、出てくる人がみんないい人なので無駄に苛立たないから、どっぷりと話に入り込んで楽しめますね。

身分を隠すため女装して隠れ里で暮らす亡国の皇子が、運命のいたずらで敵国の太子の花嫁候補となってし...続きを読むまう中華ファンタジー。
すごく中身が濃くて3冊くらい読んだような満足感でした。よくこれだけの話を1冊にまとめたなとびっくり。なのにストーリーは読みやすく、先が気になる怒涛の展開であっという間に読んでしまいました。
印象的なシーンがたくさんあったけど、花嫁候補たちが難しい試験を受ける場面が特に面白かったです。そして、村出身のの煌に他の豪族の娘たちが嫌がらせをする場面とか、そこからの大逆転とか、思わず煌を応援w
女装してるけど、祖国の復興を思い芯が強くてなよなよしてない煌に好感が持てました。センセらしい受の子です。
そして敵国の皇子の騎瑛がとてもステキでした。愛する人の幸せを一番に考える男です。まっすぐなんだけど、煌の意見もちゃんと受け入れる柔軟な姿勢がまたカッコよくて…!

二人はロミジュリ的立場にあり、しかも煌が男子ということで果たしてどのようにして二人は幸せになれるのかと、ハピエンとわかりつつも(笑)ドキドキさせられました。

このレビューは参考になりましたか?