【感想・ネタバレ】めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年10月03日

燃え尽き症候群、ワーキングメモリの機能低下や強迫的な部分が正に自分がやる気がでない原因の1つなのが、この本でようやく分かれたので、少し心に突っかかっていることが取り除けた気分です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月03日

まさにやる気の本である。

2017年一冊目になるかな?時差ボケで眠れなかったので、夜通しで一気に読んだ。

第1章は社会背景などを通じて、現代の日本人が一般的にやる気をうしなっていることを説明する一方で、やる気を持たないとやばいぞ!という危機感を煽る内容で、その煽りっぷりに違和感を感じたが読み進め...続きを読むる。
「野心がなく打たれ弱いのに人には褒められたい」のが現代の日本人だという説には少しどきっとさせられたが。確かにそうかもしれない。

第2章は具体的にやる気のない状態の説明で、逃避・根拠なき自信・あきらめ、というやる気なし状態をどう変えていくかという話。自己啓発書をいくつか読んでいれば、そうだよね〜という内容だった。

第3章〜第6章で一気に具体性が深まる。第3章でやる気を出すコツを説明した後、それぞれ4〜6章でそれらのコツに対応する行動や習慣が解説されている。

こういうタイプの自己啓発書は、というか自己啓発書自体そうかもしれないが、読んでただ終わりでは全く意味がなくて、何かしら自分の行動に変化を起こさなくては意味がない。その点では、本書は具体的に理論を行動につなげる解説がされているのがわかりやすい。たとえば自分に対する「ごほうび」をどう設定すれば効果が得られやすいかを心理学の観点から説明したり、目標を見失ったり不安を感じたときにどう区切りをつければよいか、などである。

また、著者は精神科医であり、自分が怠惰になっているときや逆にやる気がある時には、脳の中でどのような物質が分泌されているか、ということを逐一説明してくれるので、私は脳の仕組みを全て理解していないながらも説得力を感じた。

2016年は自分に対するコントロールがおろそかになっていた年だったので、本書から得られた行動規範、特に自分に対するごほうびの厳格な設定と、仕事の能率が下がったときに区切り方を生活に取り入れて実践したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月04日

何はさておき体調管理。
行動しなくても生きていける現代で、どう動くのか。やる気を出す、というとなんだか疲れそうだが、やる気を出せないことで疲れているのが、今の私たちなのかもしれない。

パレートの法則
全体の20%のなかに重要なものが80%あるという経済理論
休み方で大事なのは、疲れが癒せたというイ...続きを読むメージを脳に残すこと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月18日

やる気に関する本を2冊続けて読んだ。
現代人がやる気を出せなくなっている背景に始まり、
やる気がないとはどういう状況なのか、
やる気を取り戻すにはどうしたら良いのか等の手法が具体的に綴られている。
休息や体調管理にも触れており、
フィジカルとメンタルが総合的に語られているのが良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月05日

以前、SB文庫から出版されたものを、加筆修正・改題した単行本。書店でざっと読み比べたら、章の見出しや時事的な部分が違っているくらいで内容には大差ないように感じた。値段は倍になるのに…。内容はわかりやすく納得できるものだけになんか釈然としない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月26日

やり始めないと作業興奮が出てこないからとりあえず始める。ましな作業からでも始める。ワーキングメモリーを正常に保つには一度にいろいろやりすぎない。メモして一時的に忘れてよくする。睡眠を十分にとる。小さな希望でいいので希望を持つ。それ相応の努力を要する高い理想があるとよい。パンクしたら優先順位をつける。...続きを読む高いものから順にひとつづつやる。考えることも行動も80%が一番良い。やるべきことは少しだけ手を付ける。締め切りを設ける。
脱線から軌道修正して体勢を立て直すのは非常に難しい。休みを取る。
ご褒美は行ってみること。週単位。
昼間にスイッチオフに15分程度仮眠をとる。休みで大切なのは疲れが癒せたというイメージを脳に残すこと。
やる気が出ないときは30分の散歩に出る。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

期待はずれでした

Yukikaze 2017年12月16日

下記は私個人として合わなかったという前提でお読みください。

まず大きく分けて前半に説明や理論のお話があり、
後半に実際やる気を出すやり方と構成されていると感じました。
後半に行くまでが長く感じ、いざやり方の話になったと思ったら、
もう終わり?というくらいものたりなさを感じました。。

私としては理...続きを読む論より方法を知りたかったので、残念な結果となりました。
星1個にしようと思いましたが一カ所だけ良いなと思ったところがあったので星2個の評価です。

このレビューは参考になりましたか?