【感想・ネタバレ】飛天の風 六男坊と陰陽師のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2021年04月16日

陰陽師と、友情ものが好きな方におすすめです。
読み終わったあとはさらっとしてます。
全2巻で短いので、集めやすいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月25日

背が高く、頼みごとをされると断れない六男坊と
案外素直な陰陽生。

心根の優しい…というか、やれない事は何? と
聞いた方が早そうな六男坊。
片や、居候だから、と肩身が狭い思いをしているので
お菓子を出されると大事に食べる陰陽生。
双方、自分に出来ない所を相手が補っている感じで
二人揃ったら大丈夫!...続きを読む という気分に。

事件に関して言えば、そうでしょう、という所に。
しかしあの瞬間、一体何を思って刃を手に取ったのか。
感情か、家族か。
後悔しないように、覚悟はできたのでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月08日

主人公は生母が市女という低い身分のため、太政大臣の子息ながら周りから若君あつかいされていないのがかわいそう。

長兄は比較的まともだけど、下の兄や女房までもが家人よろしくいいように使ったりするのはどういうこと?と読みすすめながら憤慨してしまった。

仮にも主家の子弟に対し軽んじ見下したような態度や言...続きを読む葉遣い・・・当時の感覚からすればこれが普通だったのかもしれないが、なんとも割り切れない気分だ。

自分のそういう立場をわきまえて、常に目立たぬようにふるまう有視だが、陰陽生の春秋達と過ごすときは気持ちもほぐれて明るく振舞っているのがは良かった。

また優秀な陰陽生であるが家族との縁が薄い春秋も、似たような境遇でもどこか包容力のある有視に惹かれているようで、彼らの友情がメインの物語だろう。
(BL展開は無しかと)

実は有視には亡き養母(裕福な受領の娘)から受け継いだ邸があって、その広さなんと四町分!

六条院??と三度見してしまったが、もしかしてこの立派な邸のせいで下の兄から妬まれてるのではないかと思うのだがどうか・・・。

ちなみに恋愛成分は薄めです。

ねぎしさんの美麗イラストも必見!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月22日

深山くのえさんの新作でしたが、主人公が男二人っていうのがなかなか手に取れず。
でも読んでみたら、なんか雰囲気が「陰陽師」っぽい感じはしましたが、結構面白かったです。

太政大臣の息子なのに、次兄からは使用人扱いされてる有視。
元の身分は市井の民だったんで、気さくに皆と接してます。

春秋も能力はある...続きを読むけど、口は悪い。
なんで有視の持ってくる菓子にあれだけ興味を持つのかと思ったら、あんな過去があったんですね。
父親はどこかの貴族っぽいですが。

最初有視の次兄が通ってる女の家が盗賊で、次兄がそれとつながってるのかと思ったら、こっちは全然関係なしだったみたい。もしかしたら次巻につながるのかな?

ちょっと設定的に恋愛成分は低め。
有視は出てきた初恋の君を早々に亡くしてしまったし、もう女性は出てこないのかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

「女性向けライトノベル」ランキング