【感想・ネタバレ】悪霊の島(上)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年06月26日

 事故で片腕を失った主人公は、カリブの孤島に移住する。
 絵を描く衝動にとらわれた彼は、少女と船の絵を描く。

 なにはともあれ、事故の様子が死ぬほど怖かった。
 リアルすぎ。キング自身の事故の経験が生きてるんでしょうかね。

 その後、後遺症で人格までが崩壊していくさまが、また切ない。健全な魂は健...続きを読む全な肉体に宿るというけれど、それは反語的意味合いもあるとおもう。
 
 で、前半で十分怖がらせられて、後半にはいったら…。
 なんか、風光明媚なカリブが、って感じなのは一瞬だけでしたね。

 主人公の絵は評判になり、個展をひらくまでになる。
 それは、かつての悲劇を彷彿させる更なる悲劇の幕開けだった。

 零落した名家があり、呪いあり、アクションありで、これぞジェットコースターモダンホラー。
 
 なので、ある程度テンプレート化されている展開ではあるのだけど、それの斜め上を常に全速力で走り抜けるのがキングのすごいところなのだ。
 
 最後のしめかたで、キングも丸くなったのねと思ったのは内緒ww

このレビューは参考になりましたか?