【感想・ネタバレ】男塾外伝 紅!!女塾 5のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年12月02日

正にクライマックス。しかし、まさか、この(5)で一時閉幕を迎えているとは思ってもいなかった
実に、とんでもない戦いだったなぁ、第三の凶も、第四の凶も
飛燕と月光すら凌駕する、最強の実力者である雷電の多彩な武術の前に、為す術もなく大ダメージを負ってしまう虎子
だが、文字通りの最期ッ屁で、雷電の獣友耀操...続きを読む術を破った。こういう流行ネタを躊躇なく盛り込んでくる点は、実に好感が持てる
虎子は、死んでも勝つ、そんな在り来たりな言葉を実現させ、知識でも経験でも対応できない事態に狼狽する雷電を圧倒し、ついに氷のリンクを桁違いの力を籠めた拳で割り、死闘を制す!!
友情パワーは、時に死人すら動かし、現実離れした結果を起こすようだ
そんな虎丸の雄姿、いや、雌姿を焼き付けた桃子は、同じく仲間から信念を受け取った伊達臣子との一騎打ちに挑む!!
これまでの三つの戦いが凄まじかったからこそ、このラストバトルの熱は尋常じゃなかった
そんな似た信念を刃に乗せる、桃子と臣子の激闘の裏で展開していた、喝魂旗への挑戦も読み手のハートを熱くしてくれた
憧れの友を応援する、その気持ちは理屈じゃない力を生み出し、不可能を可能にするんだろう
男には男の強さ、女には女の強さ。どちらも強いからこそ、それに溺れないようにしなければいけない。強い力を持つってコトは、それを正しく使う責任があるってことだ
宮下イズムを下地にした、サイトウイズムが確かに、女と女の意地のぶつかりに宿っていた
日本文芸社さん、ゴラク編集部さん、この『紅!女塾』のファンとして、真摯かつ全力でお願いします
どうか、サイトウ先生に新シリーズ執筆のチャンスを!!
こんなグッと来る女と女の戦いを見せられたのに、新たな激闘を観られないなんて、モヤモヤしてしまいます
驚邏大四凶殺編を描き切った事で、サイトウ先生の地力は上がりました
それなら、大威震八連制覇編も、熱く、激しく、そして、何よりも美しく描けます
私の保証など、何の根拠にもならないでしょうが、そこをどうにか、お願いします
私たちに『深紅!女塾』を読ませてください!!剣桃子vs大豪院邪妃の感想を書かせてください!!
傍目から見れば、見苦しいかも知れません、こんな我儘を言う私は
しかし、そんな醜態すら気にしなくなるほどのエネルギーが、この『紅!女塾』にはあります。それは、担当さんが一番に分かっているはずです
続きを描かない、そんなもったいない事はありませんよ!!
カッコ強い女性が注目されている今だからこそ、この『紅!女塾』は天下を取るチャンスがあるのです。それだけの実力が、サイトウ先生にはありますよ、絶対に
どの回も、『紅!女塾』の良さが、これでもかって詰まっているが、個人的にオススメしたいのは、第27話「紅き女達!!の巻」だ。勝敗を分けたもの、それは「捨てなかった」事だろう
この台詞を引用に選んだのは、改めて、この漢に惚れ直したので。やっぱ、江田島平八は教育者の鑑だなぁ

このレビューは参考になりましたか?