【感想・ネタバレ】家政婦は名探偵のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年12月18日

少々トロいウイザースプーン警部補の捜査を影でサポートする使用人たちのキャラが立っていてとても面白い。コミカルで脳天気お気楽なミステリは楽しい。

登場する各家のメイドたちが個性的でキュートだ。
ウィザースプーン家の使用人探偵団の一人であるハウスメイドのベッツィはエネルギッシュで気性が荒く話す言葉はコ...続きを読むックニーだし、今回の事件で登場するレスリー夫人のメイドであるナネット・ラニアーは小柄で金髪のフランス人、しかも警部補をたじろがせるほどの短気。

ナネットいいな~。今後も登場して欲しいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月29日

ネットで見かけて。

タイトルから言って、
家政婦が主人の謎解きを助ける話だろうことは予想がついていたが、
影ながらこっそりと助けるのかと思いきや、
かなりがっつりと、しかも雇い人皆がチームで助けているとは思わなかった。

そして、まったく気づかずに助けられている、ウィザースプーン警部補が何かを彷彿...続きを読むとさせると思ったら、
司馬遼太郎が「項羽と劉邦」で描く劉邦だった。
劉邦は戦闘能力が高いわけでも、美丈夫なわけでもなく、知略に富んでいるわけでもないが、
懐が深くて、周りがほっておけない、助けたくなる人物として描かれていた。
それと、雇い人が一致団結して助けたくなる警部補は似ている気がする。

それにしても、
家政婦ジェフリー夫人を始め、ほほえましい捜査陣の活動が気になって、
謎解きは二の次になってしまう。
それと警部補(その実、ジェフリー夫人)が解決済みのケンジントン・ハイストリートの恐ろしい殺人事件も気になってしょうがない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月11日

読んで良かった。人死んでるけど、ほのぼのミステリは、やっぱり楽しい。ちょっと「名探偵コナン」を読もうか検討してみる。続きも借りたので楽しみにする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月13日

コージー・ミステリのシリーズ1作目。
ヴィクトリア朝の英国ロンドンが舞台です。

ウィザースプーン警部補は有能な捜査官という評判を取っているが、じつは推理の才能がまるでない。
おばから屋敷と共に相続した召使達に囲まれていて、じつはその召使達が大事なご主人様のために捜査を展開していたのだ!

リーダー...続きを読むは家政婦のジェフリーズ夫人。
もとは警察官の未亡人でいろいろ経験があるのが強みで、人が打ち明け話をしたくなるような、優しげな女性。
気取らないご主人様とお茶を飲みながら、さりげなく話を聞きだし、推理を誘導するのが楽しい。
お屋敷で育ったわけではない警部補は、必要のない馬車を売り払い召使を解雇してもおかしくなかったが、とりわけ人のいい彼はそんなことはしたくなかったのだ。

医者が遺体となって発見された事件は最初まちがって毒キノコを食べたのかと思われたが‥?
頭が切れる御者、不器用な従僕、機転の利く女中、台所を出ないのにやたら情報通な料理女といった組み合わせが活躍。
わかりやすく、ユーモラスで面白かったです。
楽しみなシリーズができました☆

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月20日

この上ない好人物だが捜査能力皆無の警部補のため、家政婦を筆頭とする使用人たちが密かに捜査に乗り出す。
聞き込み相手や警部補の同僚などあちこちにからくりがバレまくっているのが気がかりながら、情報が徐々に集まってくる定番のストーリー展開で安心して読めます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月16日

ウィザースプーン警部補は医師の死体を前にただ困っていた。どこから捜査に手をつけるべきか。
家政婦のジェフリーズ夫人と話すといつだっていいく考えが浮かぶのに。
彼女は何と言っていた?

人の良い紳士な警部補と警部補のお屋敷の面々。
警部補に恩義を感じ、その人柄をしたう彼らは、お屋敷の主人のためにこっそ...続きを読むりと事件の捜査を始める。
被害者の医師の近所の評判は?
彼が使用人に休暇を与えた理由とは?
ブレーンのジェフリーズ夫人の指揮の元、彼らは動き始めて。

何度もこの警部補大丈夫?と思い、ジェフリーズ夫人の強かさが怖いくらい。
ハングマンも真っ青ですよ。
ラストの警部補に、ようやく彼を想う使用人達の気持ちがわかるような気がした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月28日

今まで読んだ中では、わりと清潔感のあるヴィクトリア朝が舞台のお話(笑・同じヴィクトリア朝ものでも結構リアルに不潔感漂う描写が書かれてるのを読んでたので。
使用人探偵団のわちゃわちゃ具合とウィザースプーン警部補のいいご主人加減がなんともいえずかわいらしい。
謎解きよりもそっち主軸かなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月28日

英国ヴィクトリア朝、スコットランドヤードの敏腕警部さんは、実はただのお人好しで捜査能力ゼロ。
彼のお屋敷に仕えるハウスキーパーをはじめとする使用人達がこっそり捜査をして、さりげなく旦那様を正しい方向に誘導して事件解決へ導いている…というかわいいコージーミステリ。


思ったほどヴィクトリア朝っぽくな...続きを読むい、上下関係ゆるめで現代的なファミリーっぽい使用人だし、和気あいあいと捜査をしてるので、私の期待した「クールで統率の取れた忠義の使用人軍団」ではないほのぼの系でしたが、
『親切なご主人様が大好きで恩返ししたいし、なにより退屈な仕事よりワクワクするし!』という理由で一致団結する使用人たちが素直でよいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月25日

ヴィクトリア朝コージーミステリ。まぁコージーなので当たり前と言われればそれまでですが、思ってた以上にライトで、もうちょっとガッチリ組み上げられた構成を期待されてるとちょいと残念な部分もあり。
使用人それぞれに得意分野を生かしながら探偵活動をしてたりと各登場キャラがそれぞれに好感度が高いので、そういう...続きを読むノリを気軽に楽しみながら読む感じですかねー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月31日

英国ヴィクトリア朝コージーミステリ。
人はいいが推理力のない警部補に仕える使用人たちが、力を合わせてご主人様のために事件を解決する。
にぶいご主人様に時折イラッとしながらも、プライドを傷つけないように真相に誘導していく家政婦が面白い。彼女が聞き込みにいくと関係者がすぐ喋ってくれるのがちょっと都合よす...続きを読むぎ、という気はするが、そのへんは深く考えずに右往左往する警部補と使用人軍団を楽しむ本だと思う。

このレビューは参考になりましたか?