【感想・ネタバレ】パリのプロポーズ 大和撫子とフランス貴族のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年11月25日

明治時代にパリにやってきた沙羅とラウルのお話。
沙羅を気に入って、婚約者としてしまったラウルですが、日本贔屓のラウルが自分を選んだのは、珍しい人形としてだからなのかと、なかなか沙羅はラウルに心を開けません。思いあまって日本語で激情をラウルにぶつけたシーンは印象的でした。

イラストは余り好きじゃない...続きを読む辰巳仁さんでしたけど、今回はいつもよりはマシでした。

このレビューは参考になりましたか?