【感想・ネタバレ】「ウェイ」のある強い経営のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2017年04月24日

20150711
会社の底力は、「ウェイ」という全社一丸力にある。カギは、その仕組み化にある。ふむ、なるほど。「ビジョナリーカンパニー」に通じる理念経営の実態化。現場発信と浸透サイクルの仕組み作り、このフレームワークはなかなか参考になる。

ーウェイとは「人」「モノ」「カネ」「情報」に次ぐ、第5の経...続きを読む営資源。「現場の状況そのもの」「現場の空気」であり、「その企業らしい人や組織の動き方・動かし方」である。そして、ウェイの意味は、現場が決める。

ー企業遺伝子(ビジョン遺伝子・スキル遺伝子・スタイル遺伝子)

ーウェイ活動の4カテゴリー:ミッション&ビジョン系、課題解決&改善系、商品開発系、人材育成系。

ービジョンは、企業・組織の将来あるべき姿として夢をカタチにして示したものであり、ミッションは、ビジョンを実現するための企業の存在意義としての使命を示したものである(ミッション=存在理念、ビジョン=大きな目標)。

ー「最高の製品をつくり、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として、環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」(パタゴニアのミッションステイトメント)

ービジョンが見えている労働者は「ピラミッドをつくっている」と答え、ビジョンが見えていない労働者は「石を運んでいる」と答える。*営業マンと作業員

ーフォアキャスティング(現場の積み上げで将来のビジョンを立てる)とバックキャスティング(将来のあるべき姿を明確にし、逆算で何をしていくかを考える)

ービジネスヒエラルキー:ミッション→ビジョン→戦略→計画→管理→業務

ー仕組みは成長を約束する「型」である。

ー人材育成の仕組み、営業活動の仕組み、新商品開発の仕組み、改善の仕組み

ー仕組みづくりのポイント:?現場が主体性を発揮できるように設計されている、?シンプルでわかりやすい、?思いや価値観がしっかりとあり、共感されている、?状況に合わせ進化し続けている、?社員が楽しみながら、互いを巻き込みあっている

ー「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」(日本電産・永守重信)

ー脚下照顧に基づく現状否認の実行

ー「ミツカン六則」:?相手の身になって考え、主体的に行動する、?自らカンガク議論を起こす、?任せて、支援して、やり遂げたら誉める。任されたら期待を越えてやり遂げる。?重要でないものは捨てる。残したものに集中する。?目的を持って仮説を立て、いち早く実行する。必ず検証し、次につなげる。?おかしいと思ったことは、見過ごさない。

ー楽天・三木谷浩史社長「成功への5つのコンセプト」:?常に改善、前進、?プロフェッショナリズムの徹底、?仮説・実行・検証・仕組み化、?スピード・スピード・スピード、?チームで成果を出す

ー「答えはある、必ずできる、決めてかかる」(サイバーエージェント藤田晋社長)

ー「部下からの問題点の提案は、絶対に止めてはいけない」(キャノン電子・酒巻社長)

ー企業遺伝子の見える化からウェイを策定→現場に浸透する仕組みづくり→ウェイをもとに人を育てる

ー人を育てる現場:?公平であること、?透明であること、?讃えあえること

ー現場の社員が各自で勝手に学ばずに、学びを共有すること。そのための仕組みをつくること。そして、教えあいと学びあいを展開する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月15日

我々Granma-WAYの重要性を客観的に認識するために一読。ウェイ=その企業らしい人や組織の動き方、動かし方、と定義。その仕組を回して成果を出すという発想はじめ、ぼくらのそれと似通う点が多々。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月23日

ウェイの重要性やウェイの作り方、浸透のポイントについて解説した本。ウェイは「未完の成果」であり、仕組みづくりを通じた人づくりで未完成品はより完成品に近づいていくが、完成品は存在しない、との主張はその通りだと思う。ウェイに興味があり知りたい人の入門書として適していると思う。ただし、個人的にはウェイでは...続きを読むなく、組織風土に置き換える方が理解し易いと感じた。

このレビューは参考になりましたか?

「ビジネス・経済」ランキング