【感想・ネタバレ】オトコの進化論 ――男らしさの起源を求めてのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年12月10日

さまざまな種類のサルのオスたちが見せる、性行動や父性、攻撃性などの社会的行動を紹介して、人間の「男らしさ」の起源についての考察をおこなっている本です。

世の中には、竹内久美子に代表されるような社会生物学のトンデモ本が氾濫しており、人間の文化的行動から、ただちに遺伝子などの生物学的な根拠を持ち出すよ...続きを読むうな議論が多く見られますが、本書はそうした本とは一線を画しています。生態学の立場から、人間に近いサルたちが示す社会的行動について解説をおこない、人間の社会的行動において、進化を通じてヒトが継承したものと、文化的で規範的なものとの絡み合いを、ていねいに解きほぐそうとしています。

ただ、こうした生態学的な立場からの動物の社会的行為の説明そのものに、どうしても擬人的な臭いを感じ取ってしまう読者もいるだろうという気がします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月04日

京都大学の霊長類研究所の先生がかいた、オトコの進化に関するおはなし。どうも、最近おとこらしい行動が少なくなってきたヒトに対して、ボノボやチンパンジーの行動を参考に、そのオトコとしての進化を解説した。進化論のおはなしとして、けっこうおもしろくよみました。

このレビューは参考になりましたか?