【感想・ネタバレ】ブレーメンII 1巻(6件)のレビュー

レビュー

Posted by ブクログ 2018年12月22日

 1巻のみ読み終わった。
 やさしい雰囲気の川原氏の絵柄にくるまれてはいるがその実、思考実験としてのSFの本質を突いた話となっている。「良質なSF」だろう。
 SFだとそれっぽいギミックなどが注目を集めてしまいがちだが、そういうものを配置しつつ、ほんわかしたキャラクターであたりを柔らかくしながらも、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ほのぼの絵柄に騙される

りし 2018年01月02日

内容的にはハードSFだと思います。
絵柄と話し運びに騙されて、ほのぼのと読めてしまうのですが。
オススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月15日

一言でいうなら、ほんわかハードSFという感じ。
SFとしての濃さもありながら、柔らかな人間模様にも癒される。だけど、なかなか類を見ないレベルで、濃い。

いろんな人にお勧めしたい名作。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月14日

少女漫画にあるまじき手抜き工事、とあとがきで読んだがまさしく緊張感の無い適当な絵を描く。現実的で度胸の据わったニヒルな少女たちと、なよっぽいが性格は良いロマンチックな男が定番だ。(この設定で既に現実を良く見ているな、と思う)脱力系の青春コミックとでもいおうか、人の良心が伝わって来る柔らかな作風。著者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月23日

いつになるハードな顔の表紙。
SFです。ビックリしました。

でも、内容は、けっこうハードですが、やっぱり川原 泉です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年06月18日

濃い目のSFだが特にSFファンでなくても面白い。早く完結まで読みたい!でも文庫版で全巻揃うまで我慢〜。

このレビューは参考になりましたか?

全巻のレビュー

ブレーメンII 4巻

Posted by ブクログ 2009年12月10日

動物とSFが好きな人にお勧めです。最後のポー君の話は泣けます。
みんな本当可愛いんです‥‥見てるだけで和みます。(笑)けど川原さんはファンタジー、少女漫画しすぎず、リアリズムでもあるので、それはないだろうとツッコミをいれる部分も納得してしまうような説得力があるんですよね。それは相変わらず。だから男性...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブレーメンII 4巻

Posted by ブクログ 2010年04月10日

「ブレーメン2」完結。

まあ、川原 泉も、幅広い作品をかける人だなぁ。

最後のすべてのコネが、連鎖していく様が、快感でした。

このレビューは参考になりましたか?

ブレーメンII 3巻

Posted by ブクログ 2010年04月04日

解説の「ブルーメン2は異端か?」というのが、おもしろかった。

たしかに、「メロディ」は、こわい絵のマンガばっかりだな。表紙は、少女マンガっぽいのに、けっこう人間の負の部分をあつかったマンガが多いです。

少女マンガのなかの劇画……みたいな(なんか、へんな表現ですが)。

ヘルツォーク、たしかに怖い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブレーメンII 2巻

Posted by ブクログ 2009年12月23日

賢くなった動物たちにも、野生の力は残っているのでしょうか?

ところで、今回の「黄泉国まで」ですが、今ひとつジゼルの気持ちがつかめないんですが……。あの後、メロドラマ的な展開があったのでしょうか?
そして、それはカットされたのでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?

ブレーメンII 4巻

Posted by ブクログ 2009年11月21日

最終巻。
今までもブレーメンに対する差別的な話はありましたが本格的な虐待が行われている事が判明。その辺は読んでいて辛くて人間として非常に恥ずかしかった。ちょっと最後はバタバタしましたが、シリアスとギャグが入り混じってその差の激しい所が好きだけど読んでいてドキドキします。
川原さんのは漫画文庫が出た→...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?