【感想・ネタバレ】架空大海戦 - 武蔵と大和、最期の咆哮のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月22日

これはー
川又千秋の文体特有の-
"-"のつく行が随所に見られる。
場面転換のときは目に留まってよいが、海戦のクライマックスのときはスピード感が少々失われる。
いつもの川又氏の作風で、奇抜さがもう少しほしいところだが、それ以上のことは別の架空戦記作家さんに任せたほうがいいかな。

このレビューは参考になりましたか?