【感想・ネタバレ】ジャーナリズム崩壊のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

このページにはネタバレを含むレビューが表示されています

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月28日

日本の報道はおかしい。
もはや日本でジャーナリズムを遂行することは不可能に近い。
日本に現存する「記者クラブ」というアホみたいな記者の集合体。
こんな事実は今まで自分は知らなかった。それは極力、一般人が目にするテレビや新聞では全く報道されないからである。
この事実を知ったなら日本の報道に対する見方が...続きを読む全く変わる。
世界基準で見て日本の報道は異常なものであり、なんてくだらないものになってしまっているのだろうかと絶望を感じざるを得ないような内容であった。
ぜひ多くの人が読むべきと感じた本であった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月07日

日本のジャーナリズムは終わっている。
今まで「記者クラブ」というものの実態を知らなかったわけだが、
これを読むとその実情がいかに腐った体質のもので
それによっていかに事実が表に出てこないようにされてきたかがわかる。
他の記者とのメモ合わせなど、どの新聞も同じようなことを書いて、それでは何のためにいろ...続きを読むんな新聞社があるのかわからない。
これを読めば新聞を読む気がうせるだろう。
これが全貌とは思わないが、現状の報道の問題を知る上でかなり参考になったと思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月06日

記者クラブの問題点がイヤというほど分かった。
海外メディア(主にニューヨーク・タイムズ)との違いについても記載されており、記者クラブ制度を発端とする現在の新聞を主としたメディアの異常さが赤裸々に記載されており、読み物としても面白い。
ただ同じ内容が繰り返されている点も否めない。
それだけ記者クラブ開...続きを読む放に執念を燃やしているということなのは伝わりますが。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月19日

日本のいわゆる「ジャーナリズム」の現状、記者クラブが抱える問題や欺瞞をまとめてる。

日本のマスコミが、事件の背景や過程にまで踏み込む「ジャーナリズム」ではなく、ただ起きた事件を知らせるだけの「ワイヤーサービス」でしかない、というのは納得した。
その原因となってる、全紙横並びの記事内容、メモ合わせに...続きを読むよるカンニング、首脳への質問内容の事前確認などの悪習はひどいものだと思う。
記者クラブの唱える、開かれた報道集団であり、権力への監視とは名ばかりの、特定新聞社の記者以外は加入できない閉鎖性、政治家と足並みを揃えたり、気遣いを示す癒着っぷりもひどい。

ただ、現状の新聞にも権力への批判というのも、ある程度はみられると思うのだが、いわゆるタイムズ紙とはどう違うものなのかも説明して欲しかった。

このレビューは参考になりましたか?