【感想・ネタバレ】なぜ、残業はなくならないのか のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

整理ができた

しょうまま 2017年09月03日

残業がなぜなくならないか、という素朴な問いに丁寧に応えてくださっていた。
改革と改善は異なり、仕事の絶対量と任せ方まで介入が必須とはその通りである。
読みやすいことと、自分事として読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月10日

■電通「鬼十則」吉田秀雄氏(電通4代目社長)
①仕事は自ら作るべきで,与えられるべきでない。
②仕事とは,先手先手と働きかけていくことで,受け身でやるものではない。
③大きな仕事と取り組め,小さな仕事は己を小さくする。
④難しい仕事を狙え,そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
⑤取り組んだら放...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月25日

残業が日本の労働にシステムとして組み込まれているから。
以下の対比がとてもわかり易かった。

日本
・好景気では残業で乗り切る
・不景気では残業代と賞与を削減し乗り切る
アメリカ
・好景気では人を増やす
・不景気では人を切る

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月22日

働き方改革を真っ向から批判。悩みながら進めている中、考えさせられる内容。
後書きが特に迫力があった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月08日

人に仕事をつける日本型と、仕事に人をつける欧米型の違いが、属人性や残業を生んでいるということが、結構衝撃的だった。職務を全て定義し、人をアサインすることで、属人性の排除、および、ローテーションを実現し、ひいては、残業も減らすことが出来るだろうか。実験してみる価値はあるかも知れない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月27日

期せずして『ちょっと今から仕事やめてくる』からの働き方つながり。一番納得がいったのは、自分はこういうキャラだということを理解してもらうという点。それは自分で決めるということで『嫌われる勇気』ともリンクした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月17日

「なぜ、残業はなくならないのか」という問いに著者は答える。残業は企業にとって合理的で、労働者にとって働き方の1つで、マスコミにとって美談だからだ。

たしかにその通りだ。企業にとって繁忙期に人を増やすよりも、現状の人間に残業してもらい、その手当を払う方が雇用面や教育面の効率は良い。労働者にとっても手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月25日

「働き方改革」。言葉で示すのは簡単だ。過剰な残業が「悪」なことだって、みんなわかってる。じゃぁどうして労働環境は変わっていかないんだろう?本書を読みながら、自分と照らしあわせて考えてみた。答えはまだ、でないけど。それはきっと、企業トップから末端従業員にまで降り注ぐミストのようでなければならないし、各...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月30日

この春から、「働き方」を考えることも仕事になったので、本屋で話題の本って並んでいた中からこれを。大学の先輩でプロ研のうじきよわし氏の本を。
政府の調査のデータから、電通問題まで広く簡単にまとめているので頭の中の整理にはなった。
働き方問題とは働かせ方問題であって、いろんな価値観の中で、正しい解を導き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

 うちの会社のワーク・ライフ・バランスの取り組みで、Outlookの予定表に、次週の出勤時間と退勤時間を入力するという取り組みがあった。
 結果、毎週定時出社、定時退社の時間を入力した。
 思いついた人には申し訳ないけど、クッソ下らない取り組みだった。
 月間スケジュールで見たときに、「0920出社...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月03日

私の業界が特殊なせいか、なかなか頭に入ってこなかった。世間一般の状況を知ることができて、良かったけれど。

労働時間を減らす工夫は、私もすでにやっていて、著者と同意見です!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月17日

残業が発生する仕組みを学術的に解き明かしその解決策を提示する内容かと思ったら、全然そうではなかった。電通過労自死事件に端を発する一連の騒動、その後の働き方改革、働かせ方改革について、著者の経験を元に思うことが述べられている本でした。もちろん客観的なデータなども示されています。日本人の平均労働時間は減...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月22日

 常見陽平が語る残業論。

 なんか惜しいというか、ここからいよいよ本題かってところで本が終わってしまう印象を感じた。
 ただ、基本となる情報はしっかり書いてあるので、ここから残業問題、労働問題を考える入門としては読みやすくいい本だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月17日

電通事件を含め、色々なデータも交えながら解説。
個人的には、もう少し「残業をなくすことに逆行する行動の背景」を突き詰めてくれると嬉しかったです。

このレビューは参考になりましたか?