【感想・ネタバレ】For You のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月15日

まさかの展開に涙。
誰かを愛し貫く事を、まっすぐに描かれた素敵なお話だった。
絶対おすすめしたい感動の純愛ミステリー!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月05日

五十嵐貴久さんの本はこの間年下の男の子を読んですごく面白くて、この本のあらすじに書いてあった純愛ミステリーっていうのに惹かれて、期待して読み始めました。

私的にすごいハマりました。
レビューで前半はちょっと微妙で、後半からが面白いとおっしゃっている人が多かったんですが、まさにそうでした。
中盤から...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月26日

文章がすごく読みやすくてサクサク読めた。とにかく先が気になる!って感じで読む勢いが止まらなかった。この2つの話がどう結びつくのか全く想像出来なかったけど、最後になるにつれてどんどん分かっていって、それがすごく気持ちいい。最後の朝美の一言がぐっときてかっこいいって思った(´▽`)何かいいなぁ…純愛だな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月17日

2012-12
読後感爽やか。
冬子さんの恋愛はキュンとした。
最後の展開は結構無理があるとは思うけど、面白かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月03日

清水で高校生時代を送った私にとって、冬子の青春時代は共感する部分が多く、静岡県立葵高等学校に違和感を覚えたものの、楽しく読んでいた。
それが後半に入り、何か裏があるようだと思い初めてからどんどん奥へ奥へと進んでいき、最後の最後まで期待を裏切らず、温かい余韻を残して終わった。
こんなに読み心地のいい本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月03日

主人公の朝美は雑誌の編集者。多忙な日々を送るある日、急逝した叔母の遺品整理で彼女の日記を見つけることから物語は始まる。朝美の視点と冬子の視点が入れ替わりながら進んでいくが、冬子パートの描写がいきいきとしていただけに朝美パートはやや退屈に感じた。途中で気づいたが、純愛をメインにしつつミステリ要素も含ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月02日

面白かった。
急死した叔母、母がわりに育ててくれたその叔母の、若い頃の日記を見つける。
日記の中の叔母と今の自分が交差する。
偶然なのか必然なのか?
なかなか面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月08日

亡くなった母の代わりを努めてくれていた叔母が急逝した。
そんな叔母が残した古い日記。
そこには知らない叔母の姿があった。
最後は感動に包まれる。

2017.9.6

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月01日

五十嵐貴久さんの作品は『リカ』から読み始め『交渉人』『安政後年の大脱走』そしてリカの続編と読んできたが、恋愛小説も書いているのと!?と驚きながら購入。



私の十代は90年代ですが、冬子の青春時代に何故か懐かしさと憧れを抱いてしまう。
昔、行った江ノ島と鎌倉にまた行きたいなとも思った。
登場人物達...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年11月13日

初めて前向きな恋愛小説を読みました。
凄くきゅんきゅんしました。
恐らく現実には殆んど無に近い内容であり、現実離れした感じはあるけど、ウォンが藤城だと思っていたらまさかの...という驚きが、それだけではなく沢山ありました。
藤城が亡くなったのはとてもショック。
ただ、冬子さんが「恋ならいつでもしてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月10日

展開は想像できてしまうし、タイミングも良すぎるし、無理があると言えばそうなのだろうけど、私はこういうお話が大好きだ。

心がホカホカ温まる。
冬子さんと藤城さんのその後をもっともっと読みたかったなぁ。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月20日

途中で分かっちゃったし、ちょっと強引な感じもしたけど、まぁ、良かったです。
冬子さんと藤城のその後がもっと詳しく知りたかったなぁ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年11月14日

3〜4年前に買った本。自分で買ったにも関わらず、本が分厚いから、という理由で読むのを敬遠していた。が、いつものように、後半になるにつれて読むのが止まらなくなっていった。多少、「ん?いきなりこんなの出てきておかしくない?」と思うような所はあったけれど。私は、本を大体湯船に浸かりながら読むのだが、この本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月19日

なんとなく途中でオチがわかったようにも思うけど、ほっこりする話だった。
冬子さんの恋が、甘酸っぱすぎてきゅんきゅんしました。
2人が数年後再会したらどんな話をするのか…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月19日

ふたつの話が同時進行。読みやすく楽しいけれど、一体なんの共通点?と思いながらも楽しく読み進められました。

読み終われば…最後が何となく不自然にまとまっていたり、最初は細かすぎる描写なのに、あとはさらーりと通り過ぎたり何となくアンバランスな様にも感じます。

私として、泣ける程切ない純愛や、ハラハラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月02日

うわうわうわ!!
中盤から最後まで一気読みでした。

最初はちょっとつまらないかな…と。
ただの恋愛ものでしょ? って、
ちょっとなめてました。すみません。

ところが、中盤のコーヒーやら、
お寿司やら、もう怒濤の展開。
一瞬「略奪かッ!?」と、ワイドショー観すぎな妄想もしましたが、
最後は、納得の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月30日

最愛の叔母が急逝し、遺品整理から過去の日記帳を読むことから始まる。日記の中には独身を貫いた女性の生涯をかけた恋がつまっている。

現代の東京と1980年代の静岡が舞台。
一周り上の世代だけど、共感できたな。
静岡駅の待ち合わせはともかく、静岡大学の正門で待ち伏せはありえなかったけど。

途中から最後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月25日

いつも小説を読むと、すぐ読み終わってしまうので、ちょっと分厚い小説を読もうと思って買った本。

冬子が高校時代をすごした80年代と、現在を生きる朝子の物語が交互に描かれている。読み応えがあって、ゆったり読むのに最適だった。

青春時代の淡い恋心に胸キュン。
なんだか高校時代がなつかしい。

朝子が一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月21日

急逝した叔母の学生時代の日記を見つけた朝美。
その叔母の過去と 現在の朝美の2つのストーリーが
最後には意外な展開で結びつく!
おもしろかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月19日

主人公は雑誌編集者。その彼女の最愛の叔母が急逝した。
遺品整理をしているうちに叔母の日記を発見する。そこには高校生、大学生だった頃の叔母の青春が書かれていた。けしてもてなかったわけではないのに独身を貫いた叔母・・・
日々の自分の仕事の合間を見つけては、日記を読み進めていく主人公。叔母のことがだんだん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?