【感想・ネタバレ】なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか? のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月01日

そもそも公文にあまり良い印象は無かったのですが、小2の息子に公文を習わせるかどうか迷い、読んでみました。
メリットもデメリットも分かりやすく書かれていて、とても参考になりました。
私にはデメリットが強く印象に残ってしまいましたが、公文式を最初に受けた公文毅さんの人柄を知り、公文式も悪くないなと思いま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月11日

公文のレビュー

公文というもののコンセプトや中身について非常によく分かった。思想としては基礎をひたすら叩き込んで体に覚えさせるものであり、面白くはないが基本能力は高くなる。内容よりも課題の山を崩すことや前に進めることを達成感とする。欧米みたいに応用力や自由な発想は求めておらず、ある意味昭和や高度成...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月08日

■常にちょっとしんどいくらいの負荷をかける。それが公文式でよく使われる「ちょうど」である。ちょうどの教材さえ与えられれば,子供は自ら伸びていく。それが公文式の学習法及び教材構成を根本で支える理念。
・うまく進んでいない時には教材のレベルを下げてみたり量を減らしてみたりして,その時のその子にとっての「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月03日

小〜中学校にかけての基礎知識の機械的反復、学習習慣定着、自己肯定感の育成、短中期的な計画性の育成が、その後の学習にどう影響を与えるのかを科学している。公文式経験者は自分の記憶に沿って、あの時の時間・経験がどう人生を形作ったか、あるいは作らなかったかを具体的に振り返ることができる。

1970年には外...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月19日

子供を公文に通わせてみたいと思っているが、どんなところなのかを全く知らないため手に取った本。良い点悪い点等わかりやすく書かれていて良かった。最後のラジオの回答のところが1番好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月15日

公文式の利点および欠点を、複数のインタビューの内容から考察した本。東大生にはそのうちの「利点」を活用した人が多い印象か。

公文式から得られるものはもちろん学力もそうだが、それよりもむしろ、学習習慣や達成感、継続性などの方が多い。それを小学校あたりから取り入れることで、難なく学習習慣を手に入れること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月04日

宣伝っぽい入り口だがそうでもなく、しっかり公文式を紹介・分析している良書。やはり親としての関心には内容は応えてくれており、よくある新書の”タイトル敗け”にはならず中身も伴っていると感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

公文式のメリット、デメリットがきちんと記載されている。
・最低でも3学年先にいかないと公文をやったうちにはならない。ふれただけ。
・公文式で得られる副産物はGRI=やり抜く根性
GRITが人生のあらゆる成功をきめる。
・公文をやる、やらないよりも目的と理由をしっかりもつ。中学受験しる、しないも同じ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月10日

自分が公文を、やっていたので読んでみた。よく分析されているが、少し理解に苦しむ内容もあった。
自分は公文のおかげですごく応用力がついたと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月25日

教育に何が正解かはない。公文式をやっていれば大丈夫というわけではなく、親が子供としっかりと向き合い、その子が"いま"やるべきこと、そして大切なことを見極め、それをやらすわけではなく、自発的に取り組めるようにすることが大切。

このレビューは参考になりましたか?