【感想・ネタバレ】ダルビッシュの背負う十字架~超えるべきメジャーの壁~のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年02月16日

ダルビッシュがアメリカに渡ったのが2012年のシーズン。本書はその年の6月に出版されている。
もともとメジャーには行かないと公言していたダルビッシュだが2011年のシーズンから、セットアップのフォームをメジャー式に変更したことから、『これはメジャーに行くのだ』という確信を持っていた。2014年のシー...続きを読むズンは怪我のため8月にシーズンを終えたものの、予想通りの活躍をし続けている。ダルビッシュの投げる試合は日ハム時代にかれこれ10試合以上観戦してきたが、まちがいなく球史に残る投手を目の前で見たことは至福の瞬間だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月27日

ダルビッシュのみならず、これまでの日本人メジャーリーガーの成績だとか包括的に見ての見解を。
大谷がどうなるかだなー
まぁイチローは凄いんだよね、やっぱりと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月07日

野茂から始まる最近のメジャーリーグの流れを広く捉えるという意味ではよくまとまっていると思いますが、ダルビッシュに関して特に新しい情報はないです。

ただ高校時代の恩師に取材をしたエピソードは独自なものでなかなか面白いと思います。

このレビューは参考になりましたか?